【道志】清流に癒されて‥山伏オートキャンプ場



5月も末、だいぶ暖かい日が増え、
子どもにはそろそろ水遊びをさせてもいいかも。
真夏にガッツリ川遊びをさせる前に、
川遊びキャンプの候補地へ行ってみよう!
と考え予約したのが、

道志川沿いに多数のキャンプ場が並ぶ道志エリアで
最も山中湖側にある『山伏オートキャンプ場』。

数ある道志エリアの中で、そもそもこちらに惹かれたのは

・HPがしっかりしていて予約し易い
・林間の雰囲気が良さそう
・道志川沿いなので本格的な川遊びもできそう
 (足をつけるだけじゃなく、子どもの腰ぐらいまで入れる深さがある)

といった理由。

人気が高いらしく
色んな方がblogなどで既にサイト紹介をしてくれていて
HPにも丁寧なサイトマップが出ていますが、
行ってみないと分からなかった良い点、
注意点など、私なりにレポします。

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;12~11時(アーリー9時~・レイト~17時まで可)
  • 料金(1泊);大人900円・4歳以上400円+駐車場代1000円+テント持込1000円
           (3歳娘を除くので家族4人分で計5000円でした)
         ※アーリーイン:車1台で500円
         ※レイトチェックアウト:14時までと17時までで料金が異なり、
                     人数に応じて計算。今回我が家は14時までで2000円でした。
  • 営業期間  ;4月下旬より11月下旬
  • 予約    ;電話予約
  • サイト状況 ;砂利
  • ゴミ    ;生ごみ・ビン・缶・灰以外は持ち帰り
           ※道志エリアは全て持ち帰りのキャンプ場も多いので、これでもありがたい方かな?
個人的に重要なポイント
①景色の良さ    ★★★★☆
②アクティビティ度 ★★★☆☆
③施設の使い易さ  ★★★★☆
④スタッフ応対   ★★★★★

ざっくり解説①景色の良さ

道志川の他に小さな沢がもう一本場内を流れているので、
清流を眺められるサイトが半数以上あります。

道志エリアでも道志川は一番上流で水量は少ない方かも?

全て指定サイトとなっていますが、
多くのサイトがゆるめの区画でプライベート感もそれほど高くないものの、
自然の起伏や木々を活かしてサイトが造られているため
人工物が目に入りにくく、落ち着いた雰囲気です。

サイト同士がお互いにけっこう見えるけど、そこまで気にならない。

ライダーの多い道志みちが近いので
時折バイクの音が大きく響くのがやや難点ですが、
場内どこにいても清流のせせらぎが耳に優しく、
車道の音はそれほど気になりません。

紅葉が期待できるモミジなど広葉樹が多く、
新緑や紅葉など季節の変化が楽しめると思います。

モミジが多いキャンプ場は春と秋どっちも良いよね!

ざっくり解説②アクティビティ度

場内のアクティビティと言えば、川遊びが主です。

場内の沢もちょっと深いところがあったりして、子どもが遊びやすい。

道志川については道志エリアのキャンプ場ではおそらく一番上流になるため
個人的に思ってた以上に水量が少なめでしたが
(勿論季節により増減あるとは思うが)
ちょっと深いところは子どもが腰ぐらいまで浸かれて、
浅いところは幼児のひざ下ぐらい‥と、
小学校低学年ぐらいまでなら十分楽しく遊べます。
(高学年以上だともっと水量の多い川で泳ぎたくなるかもだが‥)

少し深いところもあるので
目を離してしまえば子どもが溺れる危険が無いとは言えませんが、
流されてしまう心配は無いと思われ、
親は安心して遊ばせられると思います。

ざっくり解説③施設の使い易さ

綺麗で使い易いトイレ

トイレは全てウォシュレット付きです!
ありがたいっ!

清潔なトイレ。

男女は分かれていませんが、
個室は虫の侵入も無いよう隙間なく作られてます。
端っこに男性用小便器が1つ。

男女は分かれていないが、男性用小便器は1つあり。

手洗い場も小さな棚が作られていたりして、
使い勝手良かったです。

お湯は有料・冷蔵庫・洗濯機のある炊事場

炊事場も清潔に保たれています。
けっこう大きめの冷蔵庫と洗濯機が自由に使えます。

水道・洗濯機・冷蔵庫。

 

 

冷蔵庫が自由に使えるのは珍しいですね。
連泊する際に保冷力が心配な時や、大きな食品(夏にスイカとか?)がある時に便利そう。

水道は水のみですが、端の蛇口のみ給湯機があり、

「お、お湯が出るなんて高規格!」
と思ったら‥

コイン式でした(・▽・)
しっかりしてらっしゃる~

場内にお風呂やピザ窯も!

コロナ対策のため使用停止になっていましたが、
場内にはシャワー室の他、釜風呂があるそうです。

管理棟の右隣にお風呂とシャワー室。

お風呂は1つなので、男女を時間ごと分ける方式。

今回入れなかったので中は見れませんでしたが、
写真で見る限りそれほど大きくはなさそうなので、
キャンプ場の規模を考えると、
繁忙期の夕方などには利用者数に対し
お風呂サイズや水栓数が不足するかも?
と思います。

場内にお風呂があるのは便利ですが、
山中湖方面へ行けば『石割の湯』という日帰り温泉が近いですし、
混みそうな時は余裕をもって近場の温泉へ出かけることも考えた方がいいかもですね。

管理棟の向かいにはゴミ置き場とピザ窯。

ピザ窯とゴミ置き場。

予約すればピザ窯が使えるそうです。
キャンプでピザ、定番だけどやっぱ良いですよね^^

ざっくり解説④スタッフ応対

こちらは家族経営ぽいですが、
親しみ易く丁寧に対応してもらえます。

受付の後はおしんことゆで卵を4つ頂きました。
ゆで卵は子どもが喜んで食べ、
おしんこは夜のお酒のお共に‥^^

今回「そこまで混んでいないかな‥」と油断していた私。
予約時にサイトの指定をしていなかったため、
当日割り当てられたのは川が見えない微妙なサイト。

ダメもとでサイトの変更ができないか聞くと、
嫌な顔一つせず、
台帳的な物を見ながら熱心に他サイトを探してくれました。

コロナ対策で間隔をあけて割り振ってることもあり、
こちらの希望するようなサイトは空いておらず
結局サイト移動は叶わなかったのですが、
帰り際にも「場所変えてあげられなくてごめんね~」
と気にかけてくれ、ありがたかったです。

終始笑顔で対応してもらい、
また来たいと思わせてくれます。

ベストサイト探索

今回私は予約時に指定しなかったため
川が見えないサイトになってしまいましたが、
このキャンプ場に行くならやはり、
川が見えるサイトを指定して予約することをおススメします。

‥ということで川が見えるサイトを中心にサイトレポしていきますね。

HPから拝借したサイト図を別ウインドウで開いて以下を見てください。

HPから拝借したサイト図。

サイト図では川沿いにあるように見えても、起伏や茂みがあるせいで
実際には川が見えないというサイトもあるのが注意ポイントです。

道志川沿い&管理棟も近い24~30あたり

全体の中央に位置するため利便性が良く、
かつ道志川沿いの24~30付近は
川ビュー&プライベート感高めで一番人気高そうなエリア。

24番。左にトイレ。25との境はゆるめ。

トイレの横だけど植込みがあるからそれはさほど気にならなそうな24番。

24からの道志川。

川の眺めも上々。
道志みちが川の対岸のすぐ上なので、
バイクの音とかはうるさいかも‥

25は川見える範囲が狭め。

このエリアなら、個人的には避けた方が無難と思われた25番。
奥がすぼまってて川が見れる範囲が狭めです。

広さも眺めも良さそうな26~29番。

26番。右奥に27も見える。

26番からの道志川。

27番。

28番。

29番。

30番は草が伸びてて若干川が見えにくかったかな。

30番。

30からの川の眺め。笹が‥^^:

一番奥なので人気高そうな31番。

31番。

でも32番との境が不明確なので意外とプライベート感高く感じないかも?

右が32番、左が31番。

32~34番もキャンプ場内の山側を流れるもう一本の清流沿いなので
眺めは良い方ですが、対岸の41~43番サイトや通路も視界に入ってきます。

32番。

33番。

34番。

34番からの沢の眺め。

道志川沿い44~49番

道志川沿いにさらに奥へ進んだエリアとなる44~49番も
川ビューは良好です。

44番。

44番からの川。

トイレと水場も近くにあるので利便性も良し。

45番。

46番はちょっと狭いので注意。

小さめ46番。

47番は川側に一部茂みがあります。

47番サイト。

47,48番サイトは通路との境界が曖昧なのでレイアウトを工夫しないと
落ち着かない雰囲気です。

48から49,50番。

49番サイトは木がないのでプライベート感は薄めですが、
道志川が90度折れていくコーナー部を眺められます。

木陰の無い49番。

49番からの川。

対岸はアルファベットのサイトです。

道志川沿い最奥エリア

道志川沿いの最奥エリアは管理棟からは遠いですが、
水場は近くに設けられています。

Iサイト。

Iサイトはプライベート感も眺めもまあまあ。

Iからの道志川。

Iから橋越しの49番方向。

A~Dサイトは石の仕切りと段差で境界は明確ですが、
視線は遮られないのでプライベート感はそれほど高くないです。

右がA,左がBサイト。

そしてサイトが少し小さめかな?

Bサイトからの川の眺め。

川の眺めは良好ですが、対岸に何やら配管あり。

Cサイト。

Dサイトは小さいのであまり使われなさそう。。

Dサイト(右)とEサイト(左奥)。

Eサイトは川沿いの一番奥になるのでプライベート感が高いですが、
対岸が護岸になってるのがやや残念。

I以外の川沿いサイトは他エリアの川沿いに比べると
自然の雰囲気は少し劣るかもです。

山側の沢沿い10番以下サイト

このキャンプ場内で道志川に合流する沢沿いのサイトも
雰囲気の良いサイトがあります。

奥から01番。

沢沿い最奥の01番。広い。

貯水槽のようなものが対岸にあるのが
やや気になりますかね‥
トイレや水場もやや遠いです。

02番。

駐車スペースとテントスペースが分かれる02番。
テントスペースはやや小さめかな。

7番。ぶれてる‥

このエリアのサイトはサイト同士に高低差があり
プライベート感はこのキャンプ場で一番高いです。

奥行きのある8番。

8番サイトはその中でも広さ・雰囲気・川の見え方が最も良いと個人的に思いました。

8番から10番方向。ぶれてる‥

沢との高低差が少なく、沢がより近いのも良いですね。

9番サイトだけ沢の対岸にあり、
プライベート感は抜群ですが
車を手前に置いて橋を渡って設営しなければならないので、
荷物の少ないソロさん向けかな。

沢の対岸に橋で渡る9番。

10番サイトは11番との境がちょっとよく分からなかったのですが、
写真でテントを張っているところが11Bと考えると
かなり広い方だと思いました。

6番サイトあたりから10番を見下ろしたところ。

沢より少し上がり丘になっている場所なので、
沢を見下ろすかんじになりますが、
沢に対し横長だし、奥行きもあるしで使い易そうでした。

10番から9番、沢の上流方向の眺め。

中央付近に大きな岩があるのがテントの形状によってはやや難あり?

10番から沢の下流方向の眺め。

少し高台なので林間ながら開放感を感じられます。

山側の沢沿い中央エリア

キャンプ場中央の沢沿いエリアは
広場のような一つの大きな場所に割り当てられていて
プライベート感は低め。

17番付近。左に18番の札。境らしきものなし!

18番付近。17とあまり変化無し。

17・18は横並びで、
境界を示すような木立ち等も無く、
2~3家族のグルキャンなどはし易いと思います。

17番からの沢。対岸はちょっと崖っぽくなってる。

沢の眺めは悪くは無いけど、
対岸がちょっと圧迫感あるかなぁ‥

19番サイト。対岸は他サイト。

19番は川側にちょっと出っ張る箇所があって、
ここを焚火やダイニングスペースにすると良さそう。

19から沢を見下ろす。左手のスペースは20のもの?

19と20番の間にあってどちらの管轄か不明瞭なスペース。
19とは小さな段差があるのと、20番は木立の半分側は狭めだから
20番が使うのかな‥

20番。木立で二手に分かれている?

こっちが見下ろす側だけど対岸は他サイトになるので、
プライベート感を重視する人には向かないエリアかな‥

20番から沢方向。通路や他サイトも視界に入ってくる。

人間観察が好きな人にはいいかもw

その他のサイト

14番サイトは道志川沿いですが、
炊事棟や場内通路に囲まれているかんじで、
対岸もすぐ上が道志みちなので
若干落ち着かないかんじがします。

管理棟に近い14番。

車を通路側に置けば、それほど気にならないかもしれませんが‥
設営撤収時間には全サイトの人が通路を通過するという立地です。

1~6番サイトは川は見えないものの、
場内で最も高台にあり独立した雰囲気なので、
大勢のグルキャン等にはいいかもしれません。

完全独立した1-6高台サイト。川は殆ど見えない。

 

おまけ的に載せておきます。

うちのサイト状況

今回何の指定もせずに予約し
現地で案内されたサイトは16番。

川の見える17~20番と同じエリアにある16番(右端)。

サイト図だと沢沿いなのですが、
行ってみると沢は全く見えない‥!

10番サイトから見下ろす16番サイト。右手の沢との隔たりたるや。。

境界は曖昧なものの、奥のサイトへの通路をとって自テントを張ると
ちょっと広さも足りない‥!
(というかうちの今回の布陣だと入りきらないサイトはここでは多いかも)

広場側へテントを張り、囲われた庭みたいなスペースを作る。

管理人さんに隣も空けてるから広く使って~、
と言われていたので
隣の15番まで進出して何とか収めました。

この木立の向こうはすぐ沢なのだが・・。

テントと木立の盛土の間にプライベート空間を作って何とか居住性を確保‥(^^;

これはこれで全然悪くは無かったんですけどね‥
沢の音は聴こえるのに、
他にもっと川を眺められるサイトがたくさんあるのに、
うちからは見えない‥
というのが切なかったです(> <。)

まとめ

できるだけ多くのサイトを紹介したいと思い長くなりましたが、
この山伏オートキャンプ場は
設備も、川沿いの雰囲気も、スタッフの応対も良く、
とても居心地の良いキャンプ場です!

ただやっぱり、おススメは川沿いサイト!
そして人気が高いので
早めに予約&必ず予約時にサイトの指定をしましょう‥!

つらつら書いてしまいましたが、
個人的により良いと思ったのは

  1. 道志川沿い26~29番サイト。
  2. プライベート感が高く川も良く見える8番サイト。
  3. 同・Iサイト。
  4. 少し高台になっていて広く沢も見える10番サイト。
  5. 以上に順ずる44・45・7・19番サイトあたり

‥といった順になるかと思います。

とはいえそれぞれ造りや雰囲気が異なるので、

子どもに川遊びさせたいなら〇番(子どもの年齢や好みによる)、
紅葉をより楽しみたいなら〇番(周囲の樹種等による)・・

‥と、目的や季節によって最適なサイトは変わるでしょう。

ここでレポしたことが皆様のサイト選択の一助になれたら幸いです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。