【南乗鞍キャンプ場】夏に快適Cエリア・ベストサイト探索!



南乗鞍キャンプ場エリア別レポートの第5弾は、
今回私が宿泊したCエリア。

センターハウスから少し離れますが、
白樺の林間サイトとなっていて木陰が多く、
サイトも広々、
思っていた以上に良いエリアでした!

御嶽山ビューのサイト

CエリアはHPのマップだと「眺望良好・風の影響あり」となっていますが、
現在は基本的には高い木々に囲まれているので
遠くが見通せるサイト、風の影響があるサイトは殆ど無いようです。

7~10年前のキャンプ場や宿泊客のblog記事の写真では、
周囲を囲む草木が今ほど茂っておらず、
確かに「元・眺望良好」だったようなのですが‥
(サイトや通りなど全体的に広々としているので現在でも圧迫感はない)

隣接するDエリアと、乗鞍岳方向に緩やかに傾斜するエリアのうち、
下方となる端のC14、15で御嶽山方向に視界が抜けているぐらい。

Cエリアで一番御嶽山がよく見えるC14

C14は御嶽山方向に視界が開けていてすがすがしい。

C14から御嶽山方向。

ただ、このあたりはサニタリー棟から離れているし、
何より通りから2mは下ったところにサイトがあるので
利便性には欠けます。

C14へ降りる道は2歳児が怖がるレベル。。

けっこな傾斜だし滑りそうですが、四駆なら下まで降りられるのかな??
四駆でなくても通りからすぐのところに停められるので大丈夫そうですが、
設営撤収時が大変そうです。

やや小さめだけど御嶽ビューのC15

次に良く御嶽山が見えるのがC15だと思います。

分かりにくいけどC15から御嶽山。

通りからC15の山へ開けた方向を見る。

入口付近、駐車スペース付近だと草木に阻まれ見えないのですが、
奥の方で見えます。

眺望の開ける南側、御嶽山側に対し横長なサイトなので、
縦長の2ルームだとちょっとレイアウトしづらいかもしれません。
またCエリアの中ではサイトが小さめな方です。

またC14同様サニタリー棟からは最も離れているので
不便だけど人通り少なくプライベート感は高い。

C14よりもサイトが小さいし眺望も限られるけど、
駐車スペースからの段差が少なく済むのは良いですね~

御嶽山ビューは微か‥だけど居心地良いC10

今回私たちが泊まったC10からも、
一応御嶽山は確認できます。

C10の上段から御嶽山方向。

でも木々の合間に少しだけ‥

C10は通りと同じぐらいのレベルに上段、70㎝くらい下がったところに下段、
と2段に分かれていますが、下の段だけでも十分な広さがあるので不便はありません。

C10駐車スペースから少し下がった下段を見る。

知らずに予約しましたが、
今回我が家は私の父と2世帯設営だったので、
下段に家族のテント(ユドゥン)とタープ(5m角と大きめ)、
上段に父のテント(2人用)と良い感じに分けられ、
ちょうど良かったです。

C10下段から上段を見る。

上段には大きな石があるのですが、
父がキッチン台替わりにコンロを置いたり、
子どもがシャボン玉遊びのテーブル代わりにしたり、
何かと重宝しました。

C10は周囲をぐるりと、他のサイトや通路に囲まれているのですが、
草木に守られ、かつ周囲にはレベル差(周りの方が下がっている)もあるため、
周りの人やテントが気になりません。

C10から隣接するC11を見たところ。

熊厳重警戒中だった今回、
周りを他サイトに囲まれているのはむしろ安心でした^^

御嶽山はあまり見えないけど存在は一応感じられ、
周囲はちょうど良い囲われ感。
木陰もできて暑くなりすぎず、とても快適でした。

御嶽山が見える?確認できなかったⅭ39

2012年に宿泊した方の写真ではサイトから御嶽山が見えていたC39。

C39

今回行ってみると‥

御嶽山方向(上写真の方が撤収後に撮ってます)は‥

C39から御嶽山方向。

うーん、確認できず。

全体的に年々草木が生い茂って、視界が遮られているようです。

サニタリー棟が近い広々プライベートサイト

前述のC39もですが、キャンプ場で一番奥のサニタリー棟が近いエリアは
プライベート感の高いサイトが多いです。

まず、サニタリー棟がすぐ!の割には
駐車スペースから歪曲した形にサイトへ入り、
周囲からあまり見えずプライベート感が守られているC40。

C40からサニタリー棟を見る。

C40 サイト中央。

乗鞍は見えないけど、乗鞍方向(写真左側)に視界も開けています。

C34

C34

C33

C33

 

 

中央付近ながらプライベート感あるサイト

周囲を他サイトに囲まれていても
植栽に守られプライベート感が高いサイトもたくさんあります。
奥行きの深いC22。

C22

高い木に囲まれ涼しそうなC23。

C23

やはり奥行き深めなC21。

C21

C16は北側の通路から丸見えなのですが、
奥行きがあるのと段差があるのとで、
北側の上段に寝室を設置し南側へ開けば、背後となる通路はあまり気にならないかも。

C16背後の通路から見下ろす。

C16中央付近から裏側通路方向(段差があり車は入れない)。

C16駐車スペースからはサイトの全景が見えない。

南側が駐車スペースとなってしまうので、
自分の車が視界に入ってしまいますが、
奥行き深いのと駐車スペースも長くカーブしているので、
あまり気にならないかも。

ひっそり端っこサイト

エリアの端にあり、かつ奥行きがあって茂みの中にある、
プライベート感の高いサイトたち。
この分類の中では広いC12。

C12

奥行き深いらしいけど全貌は不明なC19。

C19

雑草が伸びていて利用されているのか謎だったC18。

C18

草が茂りすぎてサイトに圧迫感ありw

駐車スペース前に「千と千尋‥」のような石がありますw

奥がどうなってるのか、テントがスッポリはまっていて
外からだと全く不明だったC11とC13。

C11

C13

その他サイト

木々に囲われた雰囲気は良いが、
駐車スペースが南側になり、自分の車側に開くレイアウトになってしまうサイトたち。

C9

C9

C37

C37

C38

C38

 

通りからサイト内が見えてしまうサイトたち。
C5

C5

C7

C7

C8はサイト中央付近に白樺が生えていて、
シンボルツリー的になっている。

C8

C17

C17

C20

大きな通りに面していてやや落ち着かないC20

まとめ

眺望が開けたサイトは限られますが
全体的に抜け感ある白樺の林間となっていて
夏は快適なCエリア。

「四駆がおすすめ」とHPで表記のあるサイトも多いですが、
よほど雨が降ってぬかるんだりしなければ、
四駆でなくてもはまったりする心配はそれほどないと思います。

御嶽ビューのC14は魅力的だけど設営撤収は大変そう、
C15も御嶽ビューだけど二世帯で泊まるにはちょっと狭い、
幼い子ども連れの我が家は今回C10でちょうど良かったかな、
と思っています。

でも御嶽ビューサイトはサニタリー棟からは少し遠いので、
サニタリー棟からもう少し近いC33,34なども雰囲気がよく広々していたし、
他にも居心地良さそうなサイトが多いエリアでした。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。