【道志】雨でも楽しめる!とやの沢オートキャンプ場



キャンパーには最もツラい季節、梅雨。
それでもキャンプに行きたい!

(台風など荒天以外なら)天気に関わらず、
夫婦共に連休が取れればキャンプに行く我が家。

それでも、天気を全く考慮しないわけではなく、
雨が予想される6月中旬~7月中旬なら、
雨でもできるだけ楽しめそうなキャンプ場を事前に予約しておきます。

梅雨時期でも行きたいキャンプ場の条件
①水はけが良く、水はねしにくいサイト(厚い小砂利がベスト)
②川の増水など、雨でも周囲の状況や景観悪化がしにくい
③雨でも楽しく過ごせる環境

上の条件を満たす、
①砂利のサイト(厚みがあるわけではないけど)
②雨が降っても増水したり、濁ったりしない川がサイトのそば
③林間、②の川など、雨でも自然の景色が楽しめそう。
雨でも遊べる子どもの遊び場がある。

・・といった理由から、山梨・道志の
『とやの沢オートキャンプ場』を予約しました。

結果、予想通り雨キャンプになってしまったものの、
大満足の2日間を過ごせました♪
評判通り素晴らしいキャンプ場!!簡単にレポします!

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;13~12時(早くついてもサイトがあいていれば入れてもらえるらしい)
  • 料金(1泊);サイト利用料2000円+大人900円、子供700
  • 営業期間  ;4月中旬〜11月下旬
  • 予約    ;(いつから開始か不明)
  • サイト状況 ;砂利
  • ゴミ    ;持ち帰り ※ビンカンは捨てられます
個人的に重要なポイント

  1. 絶景度      ★★★☆☆
  2. アクティビティ度 ★★★★☆
  3. 施設の使い易さ  ★★★★★
  4. スタッフ応対   ★★★★★
  5. ワイルド度    ★★★★☆

ざっくり解説①絶景度

キャンプ場は全体的に林間。
なので、特別絶景とは言えませんが、
川沿いのサイトからは綺麗な沢が眺められます。

今回利用した26番サイトと沢の関係。

サイトと川との関係(高低差、ひいてはサイトからの川の見易さ)は様々で、
川沿いでも高低差が大きく、がけ下を覗き込まないと川がよく見えないサイトもあれば、
今回私たちが利用した26番や24番のように、
沢に付き出したような立地で
よく眺められるサイトもあります。

眺めているだけで癒される沢。

雨でも濁ることのない清流、
所々小さな滝のようになっているため、周囲の岩などは苔むして、
いかにもマイナスイオンたっぷり。

ざっくり解説②アクティビティ

雨でも増水しない川は、子どもにとってはちょうどいい遊び場。

サイトから子どもの遊ぶ様子が見えるのも安心&楽ちん。

7月とはいえ小雨も降り、肌寒いくらいの天候だったので
川には入らなかったものの、
生き物を探したり川沿いを探索したり、
飽きない様子でした。

そしてこのキャンプ場、
全体的に傾斜地にあるのに、管理棟のそばに子供が遊べる広場があります!

広場全景。右にバドミントンネット。

しかもしかも!
バドミントンネットや

屋根つきブランコ。ちびっこなら3人乗れます。

ブランコ(さりげなく屋根つき!小雨の日にはありがたい!)、

屋根つき卓球台。ちびっこにはちょっと早い。

こちらも屋根つきの卓球台、

ちびっこは超近くから投げますw

輪投げやバスケットゴール、

最初から倒れちゃう番号もあったけどw

ストラックアウト。

バドミントンのラケットやボールなどは、隣の管理棟で借りられるようでした。
ちびっこから大人まで遊べますね~
素晴らしい!

魚釣り体験もできるらしい池。

管理棟と広場の間には、釣り堀を兼ねた池。
うちはやりませんでしたが、釣ったら下処理してくれるようですよ。

広場にはベンチが点在していて、休憩したり大人が子供の様子を見たりでき、
さりげない配慮がありがたいです。

ざっくり解説③施設の使い易さ

施設の使い易さ、かなり良いです!

最下エリアの水場とトイレ。

水場や管理棟が特別高規格仕様、というわけではないですが、
手作り感ある施設はどこも綺麗に清掃されているし、
周囲の景観は極力尊重しつつ、サイトはどこも綺麗に整備されていて好感度大。

広々サイトは自然な雰囲気の植栽により区画され、プライベート感高い。

そして区画はファミリー用から2~5,6家族グルキャン可能サイズまで大小バリエーション豊富!

2家族用の26番はランステとユドゥンを張ってもこの余裕!

2家族の我が家は2家族用サイト。

3家族張れる27番サイト。

3家族張っても余裕のサイトや・・

奥行たっぷりな40番サイト。

5~6家族以上張れそうなサイトまで!

家族数の違い、川や広場との距離感の好みなど、
様々な目的に応じたサイトの選択肢が豊富なのが素晴らしいと思います!

そして極め付け!

温泉!!

温泉付き!!

1時間ごと男女入れ替わり制、シャンプー類は持ち込みですが、
お風呂はジェットバスで窓の外には木々の緑。
お湯の温度もちょうどよく(2歳児ぐらいまでのちびっこにとってはちょっと熱め)、
かなり癒されます。。

キャンプとなると入浴は諦め、
よほど汗をかいた時以外はシャワーも浴びずに翌日の撤収後に日帰り温泉に立ち寄る、
ということが多い我が家ですが(1泊の場合)、
場内にこんなお風呂があるなら‥
これは時間を割いても入る価値ありです!
追加料金も無し!!

内部は広くはないので(カラン4つぐらいだったか)
混み合う季節だとちょっと手狭かもしれませんが、
今回は雨天ということもあり、利用率4~50%ぐらい?
17時台と混みそうなタイミングでも、
問題なく利用できました。

注意点としては、肌寒い日・髪長めの女子(といっても私はボブ程度)は
ドライヤー持参し乾かさないと、
せっかく温泉で温まってもその後湯冷めしてしまうということですかね(^^;
脱衣所の洗面台横にコンセントがあったので、
ドライヤーかけても大丈夫だと思われます!

ざっくり解説④スタッフ応対

今回予約の電話や受付は夫だったので直接スタッフさんと接することは無かったですが、
受付時に野菜(トマト、きゅうり数本、チューペット3本:子供の数分?)をくれたり、
場内丁寧に手入れされていることから、
スタッフさんの好感度は高いです。

口コミでも軒並み好評ですね。

ざっくり解説⑤ワイルド度

先述のとおり山の中、マイナスイオンたっぷりな川が近いので
自然の中感はたっぷり。

川に沿ってサイトも下がっていく。最下段エリア見通し。

サイトも自然の傾斜に合わせてレベル差があるので、
どこも隣のサイトが気になりにくい。

でもサイト自体はほぼ平らで使い易く、
砂利も綺麗に敷かれているので雨でぬかるむこともありません。
(雑草などに付く水滴から浸水することが無いので、靴も濡れにくい!)

区画のバリエーション、
区画の植栽具合、自然を残すところ整備するところ、
絶妙なバランス感覚で作られたサイトだなーと思います。

雨は残念ですが、しっとり濡れた植物たちがイキイキし、
自然の恵みを感じられます。
子どもにも、雨天時ならではの自然の楽しみ方が
なんとなくでも感じられる良い機会ではないでしょうか。

うちのサイト状況♪

すでにちょこちょこ写真出てますが、
今回泊まった26番サイトは、川が折れ曲がるコーナー部にある
プライベート感とワイルド感の高いサイトでした!

ドローン撮影による写真。川の対岸から。

2家族対応で広いし、今回はグルキャンでもあり、ベスポジでしたね!

サイトから川がすぐ!

サイトから川へ直行できます。

雨といったら!ランステアイボリー!!明るく広々♪

お友達一家にテントを貸出してのグルキャンだったので、
お友達家族の寝室がユドゥン、
雨でも広々使える最強幕、ランステをダイニングと、
サーカスインナーで我が家の寝室兼子どもの遊び場。

川側から。車は道路側に2台余裕です~!

川側にゆとりをもたせ、反対側にユドゥンと車2台停めても余裕の広さ!
いや最高すぎでしょ!

肌寒かったのもあってか、虫も少なかったです♪
夜間に大きなカエルが出現し、子ども達は沸き立っていました^^;

ベスポジ散策

初めて来たキャンプ場ですが、
今回泊まったサイト、私たち的にはベストサイトじゃないかな?!
と思いましたが、
目的によっては他にも魅力的なサイトがたくさんあったので、
簡単にピックアップしますね。

川沿い以外のサイトから

個人的には、川沿いがこのキャンプ場の特徴的な魅力かなー
と思うのですが、傾斜を活かして林間ながら崖沿いで開放感の高いバンガローや・・

崖に面して開放感の高い、管理棟近くのバンガロー。

木々に囲まれプライベート感の高いサイトなどなど。
(配布されるサイト図では小さく見えますが、不整形なりに
奥行があり狭さは感じません)

中央付近だけど木々に囲まれプライベート感高い28番サイト。

 

 

やっぱり川沿いサイト

川とのレベル差が少なく、親水度の高い22番、24番サイト。

左が22番。右奥に24番。

22番からの川ビュー。

川とレベルが近い22番サイトからは川がよく見える。

24番は人気なのか、土日のファミリーが撤収後にすぐ別ファミリーが張っていました。
よって24番からの川ビュ―は撮れなかったのですが、
川に付き出したようなサイトなので川に囲まれた感じがして良いのだと思います。

22番から24番を見下ろす。

次は川沿いサイトが整列している最下段エリアへ。

水場、トイレが近い32番サイト。

この並び、2台用ではないですがどこも十分な広さがあります。
川ビューも良好。

32番と川の関係。

ただ、33番付近の対岸が‥

33番サイト。

崩れていたので景観としてはちょっとマイナスかも。

33番、36番付近の対岸が崩れていました。

場内全体にモミジが植わっているのですが、
37番サイトでは川沿いに植わっているので‥

かなり下がったエリアでひっそり。37番サイト。

川沿いに大きなモミジの木。紅葉の季節は・・

 

紅葉の季節はモミジごしに川、という素敵なビューが期待されます^^

ここに限らずあちこちにモミジは植わっていたし、
キャンプ場全体に様々な広葉樹が植わっているので、
紅葉の季節はかなり彩豊かなのでは!

最後はキャンプ場最奥最下となる40番サイト。

40番サイトの奥側から通り方向。奥行長~い。

案内マップでは3~4台用、となっていますが、
5~6張いけそうな広さ!

40番と川との関係。

水場とトイレからやや離れますが
プライベート感たっぷりなので、大人数でワイワイしたい時には良いのでは!

うーん。ハズレサイトが無い安心感。。

まとめ

マイナスイオンたっぷりな川ビュー、
バリエーションに富み整ったサイト、
安心して子供を遊ばせられる広場、
気持ちの良い温泉・・

HPなど無くても人気らしい理由がよくわかります。
ファミリーにはもちろん、大人も嬉しいキャンプ場。

道志はたくさんキャンプ場がありますが
最初にここに泊まってしまうと・・
なかなか他に冒険しようという気になれなくなっちゃいますね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また建築士として仕事もしているので 建築のこともちょいちょい記録できたらなと。 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。