【山中湖】富士山も望める湖畔キャンプ!山中湖フォレストコテージ



9月半ばを過ぎた連休。
朝晩は寒いぐらい冷えてくる山中湖畔、
『小田急山中湖フォレストコテージ』でキャンプしてきました!

山中湖&富士山ビューというロケーションが最高です!
が、そんな湖畔サイトはわずか数サイト。
大きさや木々の状況もまちまちで、
HPの写真だけではサイト状況が全く掴めず行くまで不安もあったので、
湖畔サイトを中心にレポします!

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;12~11時(繁忙期以外アーリー、レイト可、500円/h※キャンプでは)
  • 料金(1泊);サイト、時期によって異なる。
         湖畔Aは7500円~11000円(9月の連休のこの日は9500円でした)
  • 営業期間  ;通年※キャンプサイトは冬期の月~木曜定休
  • 予約    ;ネット24h予約・電話も可
           2~5か月程前の告知日から数か月分まとめて予約可能になる。HPをチェック!
  • サイト状況 ;湖畔サイトは殆ど土。林間サイトは砂利。
  • ゴミ    ;分別して捨てられる(有料、100円)
個人的に重要なポイント
①景色の良さ    ★★★★☆
②アクティビティ度 ★★★★★
③施設の使い易さ  ★★★☆☆
④スタッフ応対   ★★★☆☆
⑤ワイルド度    ★★★☆☆

ざっくり解説①景色の良さ

サイトはかなり限られますが、湖畔サイトからは山中湖が、
A-1、A-2サイトからなら+富士山も見えるので景色は抜群。

A-2サイトからの山中湖。後ろに富士山。

今回は何せ、当初雨予報だったのが
2日間殆ど降らずセーフだった‥というくらいなので
ドンヨリした写真ばかりで魅力が伝わり難いと思いますが
解放感はバッチリ味わえました♪

キャンプ場からの景色としては最高級クラスだと思いますが、
山中湖がよく見えるサイトは広いキャンプ場内でも4、5サイトのみなので、
★4つとしました。

ざっくり解説②アクティビティ度

山中湖では水上バイクや水上スキー、手軽なところではスワンボートを楽しむ人々が。
(ただし、キャンプ場の湖畔から出ているわけではない)

スワンボートはキャンプ場の管理ではないようでしたが、
サイトからよく見え、子どもにしきりにねだられました^^;

また管理棟ではレンタサイクルの貸出しがあり、
山中湖周辺は全周ではないものの
キャンプ場周辺ならば歩道もゆったりしているので
気軽にサイクリングが楽しめます。

その他、山中湖周辺は観光スポットが多いので
連泊して時間に余裕があるなら様々なアクティビティが可能!
アクティビティ度はかなり高めと言えそうです。

今回我が家はあまり時間に余裕がなく、
これといったアクティビティは無かったのですが、
次回こそはスワンボートに乗る!
と子どもに約束させられました^^;

ざっくり解説③施設の使い易さ

フォレストコテージは小田急の管理なだけあって、
管理棟が立派!お風呂もついてる!

綺麗でお洒落な管理棟。レンタサイクルもあり。

売店では様々なグッズが取り揃えられ、ちょっとしたキッズスペースまである。

管理棟がお洒落でカッコイイだけで、
高規格感ありますね。

湖畔エリアのコテージも新しく、洗練された雰囲気。

湖畔エリアのコテージ。

ですが、
湖畔エリアの水回り設備は見た目がちょっと・・

湖畔エリアのトイレ。景観には馴染んで・・いる?

水道はお湯が出るっぽい(ガス配管がある)けど、
しばらく出していてもお湯にならず・・夏期は出ないのか・・?

お湯が出る造りの水道。出なかったが。

夏期だろうとお湯が出るほうが、
洗い物の汚れも落ちやすくて良いんだけどなぁ‥朝夕は寒いし。。

そしてお風呂は、オムツ着用の子はダメと言われ、
(トイレでだいぶできるようになり、お風呂では我慢できるけど‥)
いつものように撤収後に、
赤ちゃん利用も多い日帰り温泉に行けばいいか、、と利用しませんでした。

トイレなど水回りは、そもそも宿泊者が少なかったこともあり
そこそこ清潔だったし、
キャンプ場の施設としては整った方と思われますが、
今回は施設の使い易さが特段良いという思いはなかった‥
という結論ですw

ざっくり解説④スタッフ応対

じつは、今回はリベンジキャンプで、
本当はGWに一度予約したものの、
事情あってキャンセルし、
半年間ならキャンセル料分割り引かれるということで
再度予約、ぶじキャンプできたという経緯があります。

前回のキャンセル時の電話応対や、
サイト設定(湖畔Bはサイトが選べないが、同じ苗字で予約したら近いサイトに設定してくれていた)等、
気遣いや配慮が感じられる丁寧な応対で
とても好感がもてました。

ただ、受付をしてくれたスタッフは
電話とは異なるスタッフで、
悪気は全く無いのでしょうが
それほど良い印象ではなく‥
(オムツはだめ、ハンモック生地濡らすと乾燥代請求など、
禁止事項や注意事項は淡々と言われるとマイナスイメージ、というだけかもですが)
大きいキャンプ場だけにたくさんスタッフがいるので、
応対は人によるかな、というかんじ。

ざっくり解説⑤ワイルド度

湖畔や林間では人工物が限られるので自然は楽しめますが、
サイトは綺麗に整備されているし、
山中湖も対岸には建物。

湖では水上バイクなどの音が響き、
車道も割と近いので、
「しずかな湖畔♪」でないことは確かですw
(とはいえ車道の音はそれほど気になりません)

ただ人工物のおかげで良い点も。

夜間の山中湖。富士山の輪郭もハッキリ。

三脚など無くピンボケ写真ですみませんが、
夜間の山中湖は、
対岸の灯りが水面に映って良い感じです。

透明度で言うと本栖湖や西湖にかなわない山中湖。
でも本栖湖などは人工物少なく景観が良い分、
夜は月夜でもない限り真っ暗であまり湖が見えないけど、
こちらは夜間でも湖の存在を感じられる‥というわけです。

コンビニへも片道5分弱で行ける便利さ!
(おかげで夜間、買い忘れた調味料も補充できた!)

これはこれでありがたいですよね。
景観と便利さのバランスが良いといいますか・・。

ベストサイト探索!やっぱり湖畔がイイ!

山中湖&富士山ビュー両方楽しむA2

今回泊まったA2は、湖も富士山も見え、サイトも比較的広くベストと思われました!

暗くてすみません。A2全景。

事前に電話でサイトサイズを聞くと8m×8m程とのこと。
う~ん、何とかおニューのスカイパイロットと寝室のユドゥンが入るかな・・?!
と計算していたのですが、実際に着いてビックリ。

いいところに木が~

サイト中央、やや湖畔寄りに木が‥!
8m角と言われたら8m角には何も無いと思うじゃないですか‥
これ確実に8m角内に入ってるって‥!w

しかもちょうど、テントを湖側に開きたいなー
とレイアウトを考えた時に、ちょうど出入り口となるあたりにあるのです‥

通路からA2を見る。左奥にかすむ富士山。

駐車場は管理棟近くに停めてもOKだったので
駐車スペースは別で考えられたから何とか張れましたが^^;

木をよけて通路ギリギリに張ったおかげで湖側は広々した。

サイトはほぼ完全に土です。
雨降らなくてほんとよかった^^;
車を入れる部分だけ砂利あり。

富士山が一番よく見えるのはA1

A1は湖もよく見えますが、何より富士山方向が開けています。

A-1は半月形。

サイトはA-2,3と比べると奥行きが浅く狭め。

A-1富士山方向。

A2だとハンモックが富士山と反対方向にあるので
富士山側に寄せたリビングから離れるのですが、
こちらはハンモックのバックに富士山!

うちではちょうど良いレイアウトにできるテントが無いけど、2ルームとかには向いてるかも?

湖は一番良く見えるA3

A-2でも十分ですが、A-2では湖方向右側が木々で若干遮られるのに対し、
A-3は遮るものが殆どありません。

暗いけど。A3です。

ただ、反対に富士山ビューは木に遮られ、ちょっと見えづらそう。。

またキャンプ場の端になるため、
境界の味気ないフェンスが視界に入る。。

サイト自体はA2の方が広いですが、サイト内に殆ど木が入り込んでおらず
正方形に近い形なのでレイアウトには悩まずに済みそうです。

その他の湖畔サイトならA13~16

湖畔A1~3と通路を挟んで反対側(山側、国道側)のA4~6は
(HPでは「湖畔B」となっているA4~16、現地看板はあくまでA表記)
どんなかんじかと言うと‥

角部なのに境界が曖昧で何となく落ち着かないA6、

A4、5に比べれば木がなく広いけど‥A6

サイト内に木があり、かつ水みちと思われる箇所が中央を走り
レイアウトしづらいA5、

木や水みちがありレイアウト難しいA5

サイト自体小さいうえに木があり、
ここじゃソロとかよほどコンパクトなテントしか張れないだろ・・
と思われるA4、

このサイトは使われているのか・・?A4。

‥となかなか悩ましいサイトばかりです。
奥行きは3.5mくらい?
かなり厳しいですねー(・・;

一方国道から入ってすぐのA16~13は、
湖へ傾斜していくので比較的開放的です。

A15付近からの山中湖。傾斜しているので開放感はある。

このエリアで最も国道側のA16。

A15

A14

一番湖寄りのA13はずっとテント張られていて、
サイトの様子は分かりませんでしたが。

A13はずっと住民がいたのでサイトは撮れず~

 

山側林間サイトにも快適そうなサイトあり

名前のとおり、コテージが特に種類豊富なキャンプ場ですが、
テントサイトもドッグランサイト有、
常設テントサイト有と、バリエーションがあります。

ドッグランキャンプサイト。

常設テントサイト。

個人的にはただの林間ならあちこちにあり、
+αで川が見えるとか、高台で眺望が拓けてるとか
特徴が無いと惹かれないかなー
と思うのですが、
山側の林間サイトにも快適そうなサイトはありました。

静かな雰囲気は上々。52

傾斜地の上部で開放感あり、46

コテージエリアに突きだした54

コテージエリアに近いサイトが、
比較的開放的で、樹種も様々、木々も大きく良い印象です。

周囲の雰囲気は良いがレイアウトに悩みそう55

なかにはサイト内に松の巨木があり、
これどうするのかな・・と思うサイトもありましたが、、w
(A4ほどじゃないかなw)

山側エリアは入ってすぐ、広場や遊具のエリアがあるのもポイント。

山側エリアの広場。

広場の端には遊具も少々。

湖畔が一番特徴的で良いとは思いますが、
山側林間サイトも地面が砂利なのは機能的だし、
場所によっては雰囲気も良いので、
湖畔エリアとはいえレイアウトに難のあるA4~6とするくらいなら、
静かな山側林間サイトとしてアクティビティは広場や山中湖周辺へ出かける、
というのもアリかなーと思いました。

まとめ

湖畔サイトが素敵な山中湖フォレストコテージ。

久々に頑張ったほう、湖畔での朝食。

ですが、
山側サイトも静かで雰囲気良く、サイトのバリエーションも豊富。

アクティビティや観光スポットに富む
山中湖沿いのキャンプ場として、
色んな使い方ができると思います!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また建築士として仕事もしているので 建築のこともちょいちょい記録できたらなと。 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。