【無印良品キャンプ場】環境充実!カンパーニャ嬬恋キャンプ場



長いお休みとなった今年のGW、
我が家のメインイベントはやっぱりキャンプ!

例年ぼ~っとしているうちに直前となり、
予約を取り損ねがちな長期休暇(といってもこんなに長い休みってないけど)。

今年は頑張りましたよ!(自分的には)

念願の!無印良品キャンプ場、
群馬のキャベツどころ嬬恋の『カンパーニャ嬬恋キャンプ場』
の予約を取りました!

GWの予約!人気のキャンプ場!
気合を入れて、
PCに時報ページと予約ページ、
希望サイトが取れなかった時にすぐ他サイトを探せるようキャンプサイトページを並べ、
時間ぴったりにクリック!
希望のサイトが取れました~

とはいえ、
実際には行ったことがないので、
色んなサイトがある中、
ベストなサイトはどこなのか、
行ってみないと分からなかったというのが正直なところ。

実際行ってみてベストサイトを探してきたので
レポします!
(※とはいえ、広いキャンプ場なので、自分好みのサイトに偏ってます!w)

 

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;13~12時
  • 料金(1泊);サイト利用料・大人(中学生以上)2,160円、小学生1,080
  • 営業期間  ;4月下旬~11月上旬(2019年は〜11月3日(日)まで)
  • 予約    ;予約したい月の3か月前の1日~(月により多少違う)。
  • サイト状況 ;土、雑草、芝
  • ゴミ    ;分別して捨てられる
個人的に重要なポイント

  1. 絶景度      ★★★★★
  2. アクティビティ度 ★★★★★
  3. 施設の使い易さ  ★★★★☆
  4. スタッフ応対   ★★★☆☆
  5. ワイルド度    ★★★★☆

ざっくり解説①絶景度

敷地が湖に向かって傾斜しているので、バラギ湖、
四阿山(あずまやさん、と読むそうです!)が一望できて最高です!

メインのキャンプサイト横の草原にて。

がしかし!!
当然ながら全てのサイトから湖がよく見えるわけではないので注意!

確実に眺望の良いサイトに張りたいなら、
草原のサイト↓がベスト!

数が限られる、草原のサイト。

個人的には、このキャンプ場まで来るなら
このサイト(E32,33、F30,31、G20,21、V1~3の9サイトのいずれか)を取りたいなー
と思いました。

今回、ここは競争率高そうだし‥
と最初から狙いませんでしたが、
やっぱり挑戦すればよかった、とちょっと後悔。

というのも、
植木があったり他のテントやタープで隠れたりで、
思ったほどその他のサイトからの眺望が開けていなかった、
ということがあります。
GWでほぼ満サイトだったというのもありますが・・・。

そんなわけで★4つと悩むところですが、
サイトに限定しなければ、周辺で見られる景色はどこを見ても最高♪
ということで、★5としました♪

キャンプ場までのキャベツ畑(たぶん。現在は苗もなく土だった)が拡がる景色(写真無し!)、
浅間山方向、

キャンプ場より高台にあるサッカー場近くから見る浅間山。

湖畔‥

バラギ湖湖畔より。

草原と青空。

青空と草原しか写らないこの景色!

眺望が開けているのが何より気持ちいいです!

ざっくり解説②アクティビティ度

湖で釣り、カヌー、湖周辺でサイクリング、場内コースでマウンテンバイク、
各種体験講座(クッキング、工作、etc‥)・・

HPにはたくさんのアクティビティが・・!

我が家は実家父が自転車を積んで行ってくれたので
子どもは少しですがサイクリングを楽しみました。

うちのH17サイト前からサイクリングスタート。

そして父作のカヤックを持ち込み、
湖でカヤックを楽しんじゃったんですが・・

カヌーやカヤックを持ち込んで楽しむのは
禁止されていたんですね。
ちょうど、戻ろうとしていた時にスタッフさんに
声をかけられ知りました(^^;

HPのカヌー体験教室を紹介するページに書いてあったのですが、
体験教室を利用するつもりがなかったので
(写真を見て「カヌーができる湖→持っていこう!」と思ってしまった為)
その注意書きに気付かなかったのです。

後述しますが湖畔には別のキャンプ場も隣接していたので
分からなかったのですが、
このバラギ湖自体の管理が無印良品てことですね~

無印キャンプ場では豊富なアクティビティが用意されているので、
それを利用しましょう!^^;

また、うちはまだ子どもが幼いので
場内散策だけでも十分楽しんでいました!

こんな道もあり、探検。

林の中にはイベントもできそうな広場があったり。

林の中の広場。

松ぼっくりを拾ったり、枝を拾ったり。

広くて色んな場所があるので、大人も散策を楽しめます。

ざっくり解説③施設の使い易さ

管理棟、さすがですね!
無印のトラベルグッズや食品、下着類、
モンベルなどの衣類(靴下、手袋、アウターも少し)、靴‥

靴の品ぞろえ!!右にはライブラリーまである。

一般的な管理棟にあるものは勿論、
ちょっとしたアウトドアショップ+コンビニ、ってかんじでした。

忘れ物があっても安心!!

レンタルも豊富なので、
手ぶらでキャンプができますね~。

キャンプを始めたいけどどんな装備が必要か、
イメージがつかめない‥
なんて人にはちょうどいいですね。

実際、かなりのテントが管理棟の横で干されていたので、
レンタルを利用したファミリーも多いんでしょうね。

そして、一番利用する施設である、トイレ+炊事の『サニタリー棟』は‥
普通です^^!

うちが利用したサニタリー棟6。眺望は抜群。

うちの利用した6番は、すぐ横に草原が拡がるので
眺望良好!ですが、洗い物をする水道が壁側だったので
洗い物しながらも景色を楽しむ~
ということはできず。
(洗い物、けっこう時間かかるので
個人的には景色見ながらできるようになっているとこだとポイント高いです。)

また、場所がら水が・・めっちゃ冷たい!!
お湯が出るとこ以外、キャンプ場は山の中にあることも多く、
どこだって冬は冷たいわけですが‥

ここは高原なので夏でも冷たいんじゃないかなー?
洗い物が多い時や洗顔時、けっこう堪えるので、
洗い物にはゴム手袋必須、洗顔時はお湯持参(鍋などで)が理想ですね。

トイレは便座は保温ですが、ウォシュレットはないです。
そして、臭いが少々・・(6番は、女子トイレは無かったが、男子トイレが臭った)。

また男女それぞれのトイレのドアが、
通路を挟んで向かい合ってしまっているので、
両方開けると通路が通れない、
ドアクローザーが無く強風でドアが反対側に勢いよく開いて危険、
など、設計時に配慮が足りないな~
と思う点がありました。。

概ね綺麗なんですけどね。
最近は綺麗なトイレ・炊事棟が増えているので、
多くを期待してしまうというか・・評価が厳しくなりますね^^;

ざっくり解説④スタッフ応対

いたって普通かなーと思います。

スタッフの層としては他キャンプ場よりは若い人が多く、
(ぶっきらぼうなオジサンや愛想の良いおばちゃんはいない)
総じて事務的な対応‥て印象です。

お客さんが多いのでいちいち愛想振りまいてもいられないでしょうし、
大きなキャンプ場なので、スタッフの数も多く、色んなスタッフがいると思われます。

ざっくり解説⑤ワイルド度

周囲の自然は前述のとおりだし、
サイトは区画されてはいるけど最低限の整備にとどめ、
植栽もあって自然の中でキャンプしてる感は高いです。

左に主要サイト、右が草原。

場内の道路も土と砂利。
主要な道は問題ないけどサイトと道との境でぬかるんでいる箇所もあり、
注意しないとはまりそうなところも‥。

サイトは林間の一部以外はどこも広く、
のびのびキャンプができます。

うちのサイト状況

今回選んだのは比較的高台のエリアで眺望が開けてそうで、
かつサニタリー棟も近いH17。

前面道路からのH17サイト。日暮れ時で暗めですが。。

アスガルドを張ってもこの余裕・・!
ふつうの区画サイトではありえないゆとりです☆

林間サイト以外は、どこも広いです。

H17サイト。手前が駐車スペース。

今回うちは、実家両親とのキャンプなので、
モノが多く雑多なサイトになっちゃってますが‥。

そして、他の方のblogなどで、眺望が良いという情報を得て選んだつもりでしたが、
植木に遮られて湖はあまり見えませんでした( ̄□ ̄;)!!。

H17サイトから湖方向を見る。植木が‥

四阿山はよく見えていて良かったですが・・。

H17から四阿山方向を見る。

場内、元は草原だと思うのですが、プライベート感を出すためか、けっこう植木がされています。
また、傾斜しているので他テントに遮られにくいとはいえ、
やっぱり余程空いている時でもなければ、
他のサイトのテントやタープで湖への眺望は遮られますね・・。

景色重視の私にとっては山と湖の景色バーン!!
がここのキャンプ場まで来る意義の大半を占めるので、
以上のことより、上述のとおり
このキャンプ場なら草原のサイトがベストだな~
と感じました。

ちなみに今回我が家では
キャンプ前日に柏アルペンでついに買ってしまった
『アイアンクラフト』さんの『ITADAKI』(compact)がデビューしました。

ついに買ってしまったITADAKIさま。お洒落に使えなくてすみません。


ずっと欲しかったけど
なんとなく保留になっていたアイテム‥

オープンしたてで話題の柏アルペンに行って、
色々欲しい‥でも一番欲しいものと言ったら‥
とついに購入に至りました。

他サイト散策

落ち着かないサイトも‥林間サイト

夏は林間の方が涼しくて良いでしょうが、
林間なら、ここまで来なくても静岡周辺で良いキャンプ場がたくさんあるよな~
と思ってしまうので、
個人的には惹かれないのですが、林間サイトも充実しています。

林間のAサイト。このサイト以外の車などはあまり通らないので落ち着くと思われる。

奥まっているAサイトなどは、少し高台になっていたりして良さそうなのですが、
BやCサイトの一部は草原エリアへアクセスする道(往来多い)沿いにあり、
道との境界も曖昧なので
プライバシーが無さすぎて嫌だなー
と思いました。

通りの多めな道沿いのサイトは林間とはいえ落ち着かなさそう。B7サイトかな?(うろ覚え)

草原サイトは眺望開けた方が良いので境界の植木はそこまでいらなくて、
むしろこっちに何か配慮があった方がいいのでは?
と個人的には思ってしまいますね。。

有名建築家の家も!コテージやバンガロー

林間には一般のキャンプ場でいうコテージやバンガローもあります。

宿泊できる『家具の家』

こちら、世界的に活躍する坂茂(ばんしげる)さん設計の『家具の家』。
新しい住まいの形を提案する建築の展示会で展示された家です。
(テラスにデイテントがあるのが持ち込みによるのか付属しているのかは不明です。)

1泊54,000円+施設利用料、と高価ですが、
場内の特別良い場所にある、ということもないです。
場内にもっと眺望の良い場所や、もっとプライベート感が高い場所もあるのに、
ここか~・・と個人的には思ってしまいますね。。
(配管など設備上の問題が配置場所を制限しているのかな?)

『無印良品の小屋』

いわゆるバンガローと思われる、『無印良品の小屋』。
ここも、19,440円+施設利用料 もするんですね!(HP情報)

そりゃ、よくあるバンガローよりお洒落だけどさ‥新しいし。
でも同じくらい払ってもっと色んな設備整っててかつ広いコテージ泊まれるキャンプ場もあるのに、
ここは何もない小屋じゃん‥??

泊まる人いるのかなぁ?
謎です。。(写真撮った時間はちょうどチェックアウト後の時間で清掃中ぽかった)

湖に近く傾斜もないDサイト

草原サイトは概ねどこからも湖が見えるのですが
(うちの張ったH17のように、植木に遮られるサイトもいくつかあるが)
最も低いエリア、だけど湖に一番近いDサイトがどんなかというと・・

湖に近いDサイト。正面はD10、。

湖とのレベル差が少ないので、近いけど見えにくい。
ていうか手前の電線が気になりますね。

一般道も近いので、車の往来も(多くはないけど)気になるし・・。

利点としては、他がゆるやかに傾斜しているのに比べ、平ら。
管理棟も近く、風の影響も比較的少ない。

草原サイトの中央付近

Dサイトより少し上がったE~Gサイトは、
湖ビューはサイトの植木に遮られたり、
他サイトのテントやタープに遮られたりで、
湖が見えるとこ見えないとこ、色々です。

F4、5

林間に近い場所だと草地に囲われて何となくプライベート空間となっているサイトもありました(F4,5など)。

ほぼ真ん中エリア、E14

よほど空いてない限り湖ビューはあまりよくないかな~というサイトが殆どですかね。

中央がほぼ土むき出しになっているF11。

どのエリアにも点在することですが、
ところどころ、サイト地面‥ほぼ土!雨降ると‥泥?!
というサイトがあるので注意です。
(あまりにぬかるんでいるサイトは終日空いていたので、予約できないようになっているのかもしれませんが)

湖ビューなら、草原サイトの端、一番は広場!

草原サイトの草原広場寄りだと、他サイトに邪魔されず湖が見えるサイトがあります。

草原サイト(広場サイト)に近い感覚があるG19

写真はG19。
サニタリー棟の隣なのでプライベート感には欠けますが、
山や湖側に開く形でレイアウトした時には裏側になるので、
そこまで気にならない&洗い物や子供のトイレは近くて便利、
と考えれば上々のサイトかなと思われました。

眺望良いけど中央に窪みがあるG18

前面が場内道路となるお隣G18の方が、眺望的には確実かもなのですが、
サイト中央、土がむき出しになっていて、かつちょっと窪んでます。
たいていのテントなら問題にならないとは思いますが‥
うちのような大きいテントだと、ちょっと気になりますかね。。

端だけど植木で湖が見えない、E31。プライベート感は出るけど。

他は端にあってもしっかり植えられた木により湖ビューが遮られるサイトが殆どでした。

D~G末尾2サイトは草原フィールドにのびのび張れる!

上述していますが、
やっぱり個人的に一番良いのは、草原フィールドVサイトか、E32.33、F30.31、G20.21!
かなと思います。

D~Gサイトの末尾2サイトはサイトマップだとわかりにくいですが、
実際は他と違って区画が無く、区画サイトと距離もあり、
草原フィールドに張るようです。
目印により張れるエリアは決まっていて、他サイトより広いわけではないようですが、
遮るものがないのでのびのび、気持ち良い!

草原サイトは風対策必須!など注意点。

風が強い!草原サイト。

季節や日によっても異なると思いますが、
なだらかに傾斜して四阿山に面しているので、
(この時期だとまだ雪の残る)山からの風が凄いです。

今回は2泊しましたが、波はあれど、殆どずっと風が強かったです。
我が家はタープを出さないお籠りスタイルだったので
ペグをちゃんと打っておけば、時折テントが風に揺れる程度で済みましたが、
ご近所からはタープがバッタバタとはためく音が凄かったり、
タープが倒れ、その下の家具も倒れ‥と大変そうなサイトを複数見かけたりしました。

焚火中に火の粉や灰が飛ぶ、ということもあり、
注意が必要です。

我が家は2泊とも焚火やストーブを囲み晩酌を楽しみましたが、
他のキャンプ場に比べ同様の方が少なかった(みんな就寝が早い)のには、
ファミリーが多いせいだけではなく、
あまりに風が強く寒く、外で過ごすには中々大変な状況だったこともありそうだな、
と感じました。

サイトの地面状況を確認

前述していますが、土がむき出しになっている箇所が多いサイトがちらほら。

ほとんどぬかるんでいたH27

あまりにぬかるんでいるサイトはずっと空いていたので、
予約受付自体を休止している可能性もありますが、
サイトの出入り口がぬかるんでいてタイヤがはまった跡があるサイトや、
テント張れなくはないけどできれば避けたいレベルで土が広がるサイトもあったので
予約時にスタッフに確認するか、
なるべく近況を伝えるblogやSNS等の情報を得てから予約するのが良いと思われます。

お隣のキャンプ場『バラギ高原キャンプ場』を覗く

無印キャンプ場は湖と一般道を挟んでいますが、
湖畔でキャンプできるのがお隣『バラギ高原キャンプ場』!

『バラギ高原キャンプ場』からの四阿山。※実際にはキャンプ場の外から撮ってます

フリーサイトなのが良いですね~
GWでも余裕がありました。

静岡が誇るキャンプ場、『田貫湖キャンプ場』を思い出します。
湖畔で気持ち良い
&オートサイトじゃないから車が眺望を遮らない、
けど荷物運ぶ大変さがちょっとネック、
という・・

同、湖方向。手前にファイヤープレイスも。

駐車場から遠くなり、荷物を運ぶ大変さがあっても
湖に近いエリアが魅力的ですね。

湖畔に接近して張っているグループも。

傍目には水はけが心配ですが、湖畔にかなり接近した場所に張っている人もいました!
眺望は最高でしょうね・・

こちらはこちらで魅力的、
サイトだけで言ったら多くの無印キャンプ場のサイトより好きですが、

ここまで来るならやっぱり、無印キャンプ場の草原フィールドを狙って、
広がる景色を楽しみつつ草原で子どもと遊んだり、
キャンプ場が用意するイベントに参加したり、
林間を散策したりできるのが静岡からでもわざわざ来る価値かな~
と個人的には思いました。

お盆には無印キャンプ場第二弾!を狙っています。
もうすぐ予約開始!
取れるといいけどなぁ・・

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また建築士として仕事もしているので 建築のこともちょいちょい記録できたらなと。 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。