【天竜の癒しカフェ】子どもも楽しい☆クラークカフェ



先日天竜のキャンプ場『龍山秘密村』↓へ行く前、

【天竜】アットホームなキャンプ場!龍山秘密村

2019.07.20

手前の天竜の街中でランチにしようと検索すると、
出てくる出てくるオシャレっぽいカフェ。

このあたりへは何度か行っていますが、
こんなにオシャレなカフェがたくさんあるとは!
とワクワク。

しかし我々はちびっこ連れ。
どこでも気兼ねなく入れるわけではありません・・

次の理由から『Cafe de Clark(クラークカフェ)』にランチ先を決めました。

クラークカフェに決めた理由
①子連れOK(当日、電話でお店に確認)
②子供も楽しめそうな雰囲気
③子供が食べられそうなメニューがある

HPが見つからなかったため情報が少なく、
口コミだとメニューについてはカレーの情報ばかり・・
ちびっこにカレーは難なんですよね。
ファミレスでもなければ、ちびっこが食べられない辛さしかない場合が多いので。。

そのため③についてはやや不安はあったものの、
写真で見るお店の雰囲気に惹かれ向かいました。

おばあちゃんちに来たようなお店!

動植物と触れ合える外まわり

地図を見ながらお店を目指しますが、
国道152号から脇道へ入ると細く急な上り坂に。

こんなところにお店があるのかな‥?
と思う頃、視界が開け写真で見たお店が。

辺鄙な場所ながら人気なカフェ。

駐車場は満車状態。
ちょうど1台出るとこで、そこへ友人の車が1台、
私はとりあえず駐車場から少し下がったところの小さな空きスペースに停めました。
お店の方に確認すると、少し考えてから「今なら大丈夫」とのこと。
(お店の関係の方の駐車スペースなのかな?と思われます。)

お店へのアプローチの階段。

傾斜に合わせて駐車スペース、小さな庭、お店とお店前の庭、と上がっていきます。
写真左、小さな庭スペースには木製ブランコが。

見晴らしよく開放的な眺め。

お店のレベルまで上がり振り返ると、
下の方に船明ダム湖が少しと、対岸の山が見えます。

猫が自由に散歩していて子どもがはしゃぐ。

お店のまわりは数匹の猫が自由に散歩し、
古民家ならでは、いろんな植栽や雑多なモノたちも。

ヤギもいる。

ヤギもいる!

お店の前のお庭。

居心地良すぎて子供がなかなか店内に入りません(^▽^;)

懐かしい雰囲気漂いまくり。

お店というより、田舎のおばあちゃんち、親族の家に遊びに来たような感覚になります。

広々、開放的な店内

店内に入る前から、
「なんか騒がしいのが来たな」
と思われていたでしょうが、申し訳ない気持ちはありつつ
静かだった店内へ。

靴を投げなさんな。

玄関土間で靴を脱ぐと、
高まるお家感。

広い店内、いろんなタイプのテーブルがあります。

店内広々~
元々住宅だったと思われますが、
間仕切りをほとんど取り、開放的で広々しています。

玄関前はゆるく仕切られたスペースも。

ソファでゆったり席、大きなちゃぶ台の座布団席、縁側の小さいちゃぶ台席・・
色んなタイプのテーブルがあります。

子どもも外が眺められる高さの窓から。

小さなライブラリーのようなスペースからは、外のヤギさんが見れます。

開放感ある洗面スペース

トイレもダム湖側にあり、広い洗面スペースからも外が眺められます。

外には一人佇むおじさま。色んな人の癒しスポットなのですね。

手を洗いながら窓の外を眺められる。
さりげないことだけど、
カフェに滞在する限られた時間をより良いものにする、
素敵な工夫だと思います。

食べられない子供にもウケる!ダムカレー

さてランチに注文したのは・・

ダムカレー。彩のミニトマトが奪われた後の写真です。

私はここの名物らしきダムカレー。
限定12食だったかな?
着いたときすでにお昼時間は少し過ぎていたし、
車がいっぱいになるほどお客さんも来ていたし、
どうかな?と思ったけどまだ大丈夫とのこと。

ビスケットでカレーがせき止められていて、
これを取ると川(ごはんの隙間)へカレーが流れ込みますw
ブロッコリーはダム周辺の山(の木々)を表現してるのかな。

肉も入っていたと思うものの、
オクラやキノコなどの野菜がたっぷりなのが印象的でした。
子どもには辛めですが、小1長男は食べていました。

でもカレーを食べられた息子も食べなかった子も、
皆カレーのダムには興味津々でしたw

チキンライスは子ども用に注文。

うちの下二人(4歳と2歳)にはチキンライス。

ピザトースト。

友人はピザトースト。

鮭茶漬け。

友人の子ども二人(6歳と4歳)はお茶漬け。
どんなメニューがあるのかと、検索した時はスマホ画面だったので
「お茶漬けのご飯がオレンジ色・・??」
と友人と不思議がっていましたが、オレンジに見えていたのは鮭でしたw
これもダムのイメージの盛り付け・・?

ピザトースト、お茶漬けのお味は聞いてないですが、
カレーとチキンライスの感想は
ふつう(=⌒▽⌒=)です!
ほんとに親族の家でご馳走してもらってるかんじですね。

おそらく夏季限定で、「氷コーヒー」というコーヒーのかき氷?
のようなのがあるようで、
時間に余裕があれば食べてみたかったし、
そうでなくてもコーヒー等ゆっくり頂きたかったところですが・・

大きなクマのぬいぐるみが気に入った娘。

ちびっこがじっとしてくれないんですよね。。

ある程度満足したら
「お外いっていい?」
・・
お店のまわりの雰囲気が子どもの好奇心をかき立てるんでしょうね。
まあ気持ちは分かります。

店内にいてもうるさくて他のお客さんに迷惑をかけるだけなので、
子どもの食べ残しをかき込み退散しました。

まとめ

天竜は自然が豊富で良いところなので、
ドライブがてら立寄るのにとても良いと思います。

ただ食事や軽食をとるだけでなく、
田舎の知人の家にお邪魔しているような、
のんびりとした時間を過ごさせてもらえます。

猫やヤギと触れ合え(大きな鉢が水槽になっていて金魚もいました)、
子どもも喜びます。
(靴が脱げると嬉々としてウロウロしちゃうので注意。うちの子だけ?w)

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。