【白樺湖エリアの宿】コスパ良・ホテル『パイプのけむり』



先日は長野県の蓼科エリア、
白樺国際スキー場にスキーへ行ってきました♪

当初日帰りの予定で出発したのですが、
お友達家族と合流したこと、
まだまだ滑り足りなかったことから
急遽、お友達家族と一緒に一泊することに。

3連休の中日の、
スキー後の17時頃から当日の宿を探したので
限られた選択肢でしたが

①1泊朝食付き、家族5人(子ども小学生、食事のみの幼児2人)で
2.5万円以下という宿泊費、
②大浴場には露天風呂あり、
③白樺湖ビュー(&スキー場から近い立地)
という3点から
『白樺湖ホテル パイプのけむり』を予約しました。

合理的なシステム

ホテルの内外観は『ビジネスホテル+α』的なアッサリ感。

でもエントランスには可愛いシャンデリアがアクセントになっていたり、

ホテルのエントランス。

ロビーには暖炉があったり、

暖炉のあるロビー。

それなりの雰囲気づくりがされています。

個人的になるほどと感心したのが、合理的なシステム。

部屋には人数分のスリッパ・歯ブラシセット・タオル(大・小)が備えらえていましたが、
浴衣・カミソリ・ヘアキャップなどはロビーや廊下、お風呂前などに置かれていて、
必要ならもらっていけるようになっていました。

浴衣などは使わない人もいるので、
使いたい場合は不便なく使えるシステムは
理にかなってるな~と。

白樺湖ビューの部屋

山側(車山高原方向)と白樺湖両方に部屋があるようですが、
今回は白樺湖側を選べました。

部屋からの白樺湖。

湖からは少し距離があるものの、高台に立地するため湖全体が良く見えるのが良いです^^♪

シンプルながら清潔な部屋。

部屋も予想以上に綺麗だし、
4ベッド置いてなお、結構な余裕あり。
(もちろん、ツインだとそもそももう少し小さい部屋になるわけですが)

部屋に入ってすぐのところにハンガーがありますが、
窓際にもハンガーがかけられるようになっているのはありがたい。

スキー旅だとウエアやら帽子やら、干しておきたいものだらけですからね~
分かってらっしゃる!(スキー関係なく年中備えられているかもですが)

水回りはユニットバスですが、ホテル内に大浴場があるので問題なし。

掛け布団もペラっと薄いですが、
空調切って寝ても朝方寒いということはなかったです。

露天風呂のある大浴場

今回ちょっと惹かれたポイントとして大きかったのが、露天風呂付の大浴場。
お風呂好きとしては、やっぱりお風呂でゆっくり温まれるのはポイント高し。

蓼科温泉まで行けば良さそうな温泉旅館がたくさんあるようですが、
白樺湖エリアには大浴場がある宿自体かなり限られます。

こちらのお風呂も温泉ではないし、
特別景色が良いわけでもないですが
(男性の方は目隠し壁が女性用より低く、景色が見えるようですが)
空が見えるお風呂に入れるだけで癒されます。

今回寒波のおかげで雪があったので
露天風呂内の小さいお庭にも雪が積もっていて、
一応『雪見風呂』でもありました^^

ちなみに内湯は熱く、子どもは秒で出たがりましたw

食事はバイキング!ダイニングが寒かった。

今回は夕方に当日予約したので
そもそも夕食付プランは予約不可能でしたが
食事は朝・夕共にバイキングのみのようです。

このあたりは、客層や価格帯を絞って合理化を図ってるんでしょうね。

朝食バイキングはいたってふつうな内容。
特段惹かれるものは無いものの、
鮭や漬物など好きな具をごはんにのせてだしをかけてお茶漬けにできるのとか、
クロワッサンが割とおいしかったりとかしました。

食事内容より何より気になったのは、室温。

窓の多いダイニングルーム、
その一番奥に案内された我々は、
めっちゃ寒かったですw

窓の多いダイニングルーム。

チェックアウト後の外気温は-8度、
車に積もった雪をよく見ると、
雪の結晶が綺麗な形のまま重なっていて、
吹くとフワっと飛ぶほど。

室内は当然、凍える屋外と比べれば
空調によって暖まっていたのだと思いますが、
それでも端の方の席の我々は冷えました。

空調入ってるの?!と疑いたくなりましたが、
たぶん外が寒すぎて、
窓が多いせいでコールドドラフト(窓から冷気が入ってくる)
が凄かったんだと思います^^;

窓が多くても湖が良く見えるというほどではなかったので、
(駐車場ビューを隠すためか植木が視界を遮っていた)
「あー設計ミスだな‥(建築士視点)」
と思いましたw

今回は寒波が来ている中だったので、
普段は冬でもここまで冷えることはそう多くないかもですが、
ホテル内だからと油断せず、
上着を羽織ってくることをお勧めします・・
(薄着だった長男は後半食事どころじゃなくなってた)

まとめ

超簡単なレポでしたが、さらにざっくりまとめると

食事に期待せず!
(夕食は美味しいお店見つけて食べてからチェックイン、
朝食もコンビニで済まして素泊まりもアリかと)

割安に大浴場&露天風呂で休める!

とある程度割り切って泊まるには
清潔感があってそれなりのゆとりもあり、
眺めも良い部屋があるので、
白樺湖エリアの宿泊ではコスパの良い宿!

と言えると思います(・∀・)/

こういったホテルより、
数でいえば小規模のペンションの方が
圧倒的に多いエリアですが、
ペンションのアットホーム感が苦手‥
という人にも良いのでは。

今回連休中日当日でも空きがあったということで、
我が家のように急にこのエリアで泊まりたくなった!
みたいな(なかなかないケース・・?!)、
直前でもある程度キャパがあるというのもポイントかと思われます。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。