【蓼科の宿】広い貸切温泉と美味しい食事♪『ペンションピラタス』



今期はスキーデビューした我が家。
週末はちょこちょこと、
静岡の自宅から2時間半前後で行けるエリアということで、
蓼科エリアのスキー場へ出かけています。

そして初の1泊スキー!は当初、
スキーできない幼児にも優しげな『白樺リゾート♪池の平ホテル』
(←CMソング風に読む)を予定していましたが、
家族5人だとちょっとコストがかかりすぎる‥

と方向転換。
スキー場近くでコスパ良く泊まれればいい!
という視点で宿探しをしました。

口コミ評価が高く、しかしコストは高すぎない。
貸切できるお風呂があり、
食事も美味しそうだし、
子連れにも優しそう。

こういった点で惹かれたのが「ピラタス蓼科スキー場」
に近い「ペンションピラタス」でした。

チェックアウト後、ペンション前で記念撮影。

実際泊まってみて、是非リピートしたい宿だなぁ‥
と思ったので、記録がてら簡単にご紹介します♪

スキー場のすぐそば!眺望良好!の立地

『蓼科高原ピラタスの丘ペンション村』という、
その名の通りペンションがたくさん集まるエリア内の中でも、
標高の高い場所に位置しています。

当日は山の下の方に曇がかかり、遠くの景色までは見渡せませんでしたが、
高台ゆえの開放感は十分味わえました。

ペンションの玄関付近からの眺め。

反面、駐車場からペンションへはけっこうな段数の階段を上らなければなりませんが‥

駐車場とペンションの高低差、けっこうあります!

次項のとおり、お風呂の大きな窓からも開放感ある景色が眺められることなど踏まえると、
致し方なしかなと思えます。

そして、ペンションの裏側の道(正面の道が折り返して続いた先)を少し歩けば
2~30mぐらいでスキー場へ!

スキー場の駐車場付近からペンションを見る(中央奥)。

とはいえスキーやスノボの荷物は重いので、
できるだけ近くまで車でたどり着きたいわけで‥^^;
スキー場のキッズエリアに近いところに数台分ペンション宿泊者専用の駐車場があり、
ファミリーには嬉しいポイントです!

広い貸切温泉!

アクティビティがメインの旅行で泊まる場合は特に、
お風呂と食事が大事!
(部屋では主に寝るだけだから)

このペンションには大きな窓のある貸切風呂が2つあるというのが
予約の決め手の一つでしたが、
実際行ってみると予想以上の広さで驚きました。

湯気でくもっちゃってるけどw浴室内。

こんな大きな貸切風呂が2つ
(もう1室の方が見ていませんが、外観の窓のかんじから推察するに同じぐらいはありそう)
というのは、ペンションの規模(部屋数)からしてもかなり贅沢なのでは。

脱衣室も広々~♪6.5帖分ぐらいかな?

脱衣室も家族だけで使う割には広い!
洗面シンクも2つある。
石油ファンヒーターもあって暖められる。
浴室と脱衣室を仕切る壁がガラスなのも、解放感あっていいです^^

岩風呂の浴槽自体も広くて深くて、
お湯がたっぷり。

サイズ感がわかる写真をと、小1長男が入ってるところ。

子どもにはちょっと熱かったようで
なかなか浸かってくれませんでしたが^^;
大人にはちょっと熱めでも気持ち良かったです♪

美味しい食事!

食事はダイニングルームで頂きます。

ダイニングルームの厨房側。

夕食はコース料理で、
前菜からメインまでどれも美味しかったです^^

大人は部屋着、子どもはパジャマで頂くコース料理。。(写真は前菜)

自家製パンが特に美味しくて‥
しかも量もたっぷりで、
パン好きな一家には嬉しかったです♪

メインはもちろん、パンとオニオンスープも美味しい。

小学生は大人と同じ食事、
幼児はプレート料理+デザートでした。

幼児はプレート料理。

デザートの時間が一番真剣に食べていたね‥

子どものドリンクにジュースがおかわり自由なのも、ありがたい♪

朝食は美味しいパンにボリュームあるサラダ、
シチュー、ヨーグルト。
朝夕共に、ジュースだけでなくコーヒー、紅茶は自由に飲めるスタイル。

朝食風景。

ダイニングにキッズスペース!

ダイニングの一角はキッズスペースになっていて、
3歳なりたて娘にヒット。

キッズスペースで遊ぶ兄妹。

オモチャ的には3歳ぐらいまでの子用のものが多い印象でしたが、
4歳次男、時には7歳長男まで混ざって、嬉々として遊んでいましたw

飽きっぽい子連れでコース料理食べに行ける機会ってなかなか無いですからね。。
お腹が満たされて飽きてしまった子どもを見えるところで遊ばせながら、
大人はゆっくり食事ができるってホントありがたい‥!

知らずに宿泊したのですが、HPにはペンションのコンセプトとして、
「普段気を使うお店に行くことができない子育て世帯も気軽にコース料理を楽しんでもらいたい
と明記されていました。

いやもう‥
さすが、わかってらっしゃる(涙)

うちの他にも年齢の近そうな子どもが遊んでいて、
最初は他の宿泊者ファミリーの子どもかと思っていましたが、
そのうちオーナーさんのお子さんらしいと分かりました。

キッズスペースがあるというだけじゃなくて、
常に子どもがいる環境というのは、
何かと気を使う子連れには多少の緊張感が解けてありがたいですよね。

とはいえペンションの造りは普通の家と基本的なとこは変わらないわけで、
床や壁はホテルなどに比べ薄いので
音が響くのは注意です^^;
何度注意しても騒音を発するキッズどもよ。。

お部屋~共有エリア

ペンションらしい部屋

今回我が家が泊ったのは『ファミリールーム』、
ベッドが4台並んでいます。

部屋の一部。全体的には8畳ぐらい。

他に部屋にあるものといえば、
小さなテレビ、衣類ハンガー、ドライヤー等。

広くはないですが、必要十分じゃないでしょうか。
ペンションの部屋ってこんなかんじだよな、というイメージどおりですw

夜、エアコンの風が気になって眠れない‥でも消すところがない‥
と思い込んでかなり寝つきが悪かったですが、
部屋に入ってすぐの照明のスイッチと同じところに
「暖房」と書かれたスイッチがふつうにありましたっけ‥(・・;
(深夜2時頃気づいて消した。チェックイン時説明あったかもしれないのですが・・)

ゆったり共有部

洗面やトイレは部屋についておらず共有ですが、
ゆったり造られているのでいたって快適でした。

喫煙室とウォーターサーバーなどのある廊下。

洗面スペース。

トイレには蓋つきのゴミ箱があり、
オムツを捨てられるのもありがたい。
部屋のゴミ箱だと袋に詰めていてもニオイが気になりますからね・・
(うちの末っ子はオムツ外れたばかりで、夜はまだ失敗もありオムツ。)

その他、玄関先には景色の良いリビング的な場所があったり、

玄関脇のリビングスペース?

 

階段の踊り場に絵本も多い書棚がおいてあったり。

リビングの薪ストーブなどが点火されておらず
寛ぐには寒かったですが、お願いすれば点けてもらえるのかも?

ペンションや民宿などは個室が小さめですが、
共有部にゆとりや魅力があれば、全く問題無いと思います。

そもそも今回の我が家のように、アクティビティが主目的の旅行では
宿での時間はお風呂と食事以外は、疲れて寝るだけですしね‥

まとめ

子連れに嬉しい配慮の多いペンション『ピラタス』ですが、
広々&解放感抜群の貸切温泉、
家庭的な雰囲気で寛ぎながら頂ける本格的で美味しいコース料理、
ゆとりある館内設備と、
子どものいないグループにとっても素敵な宿です。

蓼科周辺での宿泊の際には是非おすすめです♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。