【名古屋で安く泊まる】ファミリーで『ニューひふみ』に宿泊



先日、
小1長男の運動会後に名古屋へ向かい、
1泊して翌日『リニア・鉄道館』へ行く↓という、

【名古屋】シンカリオン好きの男児に!リニア・鉄道館

2019.06.05
“1泊1日”(=前泊)の旅行へ行きました。

今回予定を組んだのも1週間ほど前と直前でしたが、
名古屋のホテルは‥今どこも高いんですよね。。

(そもそも子どもが3人となってから、
途端にホテルを取るのが難しくなりました。
ツインの部屋などは大人一人につき添い寝一人まで、というのが多く、
それ以上となると別グレードの部屋になってしまう)

数年前も同じような旅行で有名チェーンホテルに泊まった際、
普通ならビジネスのシングルの部屋サイズ・グレードぐらいなのに
値段は倍かかり(1人あたり)、
コスパ悪っ‥!!
となり、

昨年末は、ちょっとリッチに泊まろう、、
と家族で泊まる中では少し良いグレードのホテルにしましたが
(高めのホテルなら逆に他地域と比較してのコスパの悪さはあまり無い)

今回は滞在時間も短かったので
とにか家族5人で安く泊まれる宿
という観点で探しました。

決め手は‥

直前だったので元々選択肢も限られた中、
『プチホテル・ニューひふみ』を選択した理由は以下。

①子連れにはありがた和室が空いていた
②朝食付で1泊15000円(大人二人、小学生一人の3人分)の安さ
③ホテルに貸切で入れるお風呂がある
④駐車場も無料

①和室;
 名古屋のような都会のホテルでは和室は少ない。
 あってもグレード高い部屋とか。

②コスト;
 素泊まりにしてもうちょっと良いホテルにする、
 という考え方もありますが、「もうちょっと良いホテル」、
 探したかんじでは上述の子ども3人ということもあり、
 軒並み3万越え‥

③風呂;
 かなりグレード高めの部屋なら部屋のお風呂もゆったりしていますが、
 たいていは子ども3人まとめて入れるには狭いユニットバスになるので、
 温泉地でもないのにお風呂が別にあるのは貴重。
 また今回夫不在の時間に子供をお風呂に入れたい、という事情もあり、
 大浴場のようなものがあっても意味がなく、
 家族だけで貸切できるお風呂というのがありがたかった。

④駐車場;
 駅からも遠くはないけど、歩くと少し距離あるようです。
 うちは名古屋は毎回車移動で行くので、駐車場無料のほうが重要ポイントでした。

ふつう!でも清潔なので十分。な個室。

今回泊まった部屋です。

あらかじめ布団が置いてあり自分たちで敷くスタイル。

部屋に入って荷物を置いて、さて写真を、
と見たら、子どもにより既に浴衣が散らかされていた‥ヾ(-д-;)

子ども用(小学生以上)の浴衣もありました。
(すぐはだけちゃうし温泉旅館でもないので着せませんでしたが)

廊下側。小さなテレビと冷蔵庫、衣類収納。

8畳+玄関スペース+洗面スペース・風呂トイレ。

建物はやや年季入ってますが、
館内も室内もいたって清潔です。
畳も青いし!
(↑そういえばよく見なかったけど、い草ではないかもしれないが)

天井近くに扇風機がありますが、
エアコンもちゃんとありますよ。
この季節はエアコン付けなくても適温でしたが。

脱衣・洗面スペース。左のドアを開けるとユニットバス。

何故か、鏡がユニットバスと別についてる。
(でも鏡上の照明はつかない)

小さいユニットバス。

ユニットバスは想定内の狭さ。
でも壁がタイル貼り!
タイルが昭和っぽいけどw

普段なら、
ああこの狭さで子どもどうやって入れよう‥
となるところですが、
館内の貸切風呂を借りれたので全く問題無しでした!

子連れに注意点

幼い子ども3人連れには全く問題無い室内。
でしたがビジネス仕様ゆえに一点だけ注意点が…

テレビまわりの棚だったか、
テーブルの上だったか忘れましたが、
アダルトチャンネルのパンフレット(といっても薄いやつ)
が置いてあり、
私はすぐに戸棚(衣類収納)に仕舞いました( ̄ー ̄; 

ビジネスホテルにはよくありますね。
子どもに見られないように注意しましょう!w

ファミリーには十分な広さ!の貸切風呂

夕食は済ませて↓のチェックインだったので

【名古屋グルメ】個室でゆったり・美味しい名古屋コーチン!『一鳳(いちおう)』

2019.06.07
着いたらすぐお風呂の支度をして、
お風呂が空いたら(チェックイン時にお風呂借りたい旨を伝えた)
フロントから連絡をもらい、1階のお風呂へ。

脱衣室。

まず脱衣室。
広くはないけどちびっこと4人で着替えても狭くはなかったです。
洗面台の上に保湿剤とか色々置いてありました。

持参したのを使ったけど、色々あります。

一つ、何も書いてない謎の液体(写真手前)がありましたが‥w

お風呂内部はこんなかんじ。

お風呂と元気な男児w

タイル貼りです。
入口に向けて水勾配が結構ついてるので
ちびっこが滑らないように注意。

写真には2つしか写ってないけど
カランは3つあったと思います。
なので大人3人は同時にいけますね。
浴槽の広さ的にも、大人3人は余裕でいけます。

室内のユニットバスも同じですが、
リンスインシャンプーでなく
シャンプーとコンディショナーが別になっているのが
地味にポイント高いですね。ちょっとしたことだけど。

何故か警戒した(?)下二人の子どもは湯船に入らず、
ゆっくり浸かりきれなかったですが、
温泉地でもない
ふつうのホテルで、
ユニットバスじゃないお風呂に家族だけで入れるのは
ほんとにありがたい‥!

無事就寝♪

お風呂上り、
チェックインが遅かった(20時ぐらい)ため
既に21時過ぎでしたが、
まあ旅行だしいいか(←適当w)、と子どものおやつタイム。

ねるねるねるねる~

長男の好きな「ねるねるね」w
仲良く食べてました。
小さいテーブルがちょうど良いサイズ感ですw

布団を敷いた室内のようす。

布団3枚敷いた室内。

8畳あるので、布団3枚敷いても
布団踏まずに歩くスペースができます。

和室に布団、
もうこれだけで子どもははしゃぎますw

ベッドから落ちないか‥
という心配をせずに済むし、
ファミリーには結局これが一番広々寝られますね。

しばらく布団で遊んでいましたが、
照明を暗くすると、最初は不満を言われましたが
ちゃんと寝てくれました。
(次男だけ寝たところで飲み会に行っていた夫も戻った)

ちょっと少なめ?でも凝った部屋で朝食

朝食は1階のロビーの隣のお店でとります。
(ホテル外からも入れるが、夜間など一般向けにも営業してる様子はなかった)

席は掘りごたつ式。

この店内が、どうもレトロな電車の食堂車がコンセプトのようで、
凝った造りになっていました。
(ちょうど良い写真が撮れてなくて伝わりませんが)

朝は家族5人揃って。
といっても食事は3人分しか取ってないので
子どもに食べさせるのが主目的。

夫は朝食はコンビニでもいいんじゃない?
(素泊まりでもちょっと良いホテルにした方が‥)
と言われましたが
(素泊まりでももっと良いホテルはもっと高い、
というのは上述のとおり)
のろのろ食べる子どもに食べさせるには、
やっぱりちゃんと朝食取るとこで食べさせたいし、
内容もコンビニおにぎりだけとかより、
お味噌汁と納豆があるだけでも違う、
と思うのが母心なのです。。

ご飯・味噌汁・マカロニサラダ・納豆・かまぼこにおしんこ少々。

しかし予想より一食がやや少ない印象でしたが。
ご飯、味噌汁、サラダ、納豆(または卵または海苔?の選択制)‥
までは想定どおりの定番、
メインが‥かまぼこ?だけ??
というのは予想外でした。

そこはシャケとかじゃないの??
と思ってしまったのですが、
かまぼこも内容は魚だし、量的にはどっちでもそう変わらないわけですが、
何となく馴染みがないせいか物足りなく思ってしまった(;^_^A 

でも5人いるのに3人分しか取ってないのが
そもそも足りてないというだけで、
ビジネスの朝食としてはいたって問題無いと思われます。

朝食を出してくれたおばちゃんも
子どもににこやかに対応してくれました。

まとめ

ファミリーでも泊まれる安いホテルがなかなか無い名古屋で
安く泊まれ、館内も使い易く、
コスパを考えると満足のホテルでした!

ホテルはビジネス仕様でしたが
やはり同様の利点
(コスト、和室がある、貸切風呂がある等)
に惹かれたのか、うち以外にも赤ちゃん連れのファミリーが
泊まっていましたよ。

家族で名古屋に泊まりたい、
でも宿にはお金かけたくない、
という旅行にはちょうど良いホテルだと思います^^

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。