【箱根】箱根観光と言ったら・・箱根ロープウェー!



箱根には何度か行っていますが
いまだ行ったことがなかったのが大涌谷!

この度の箱根1泊旅行、
1日目に彫刻の森へ行くこと以外ノープランで出発し
2日目の予定は宿で考えよう、
というざっくばらんさで、
宿の部屋に置かれた観光案内で
『箱根ロープウェーの駅が宿からスグ!
乗り放題の割引券もあります!』
といったことが載っていたいたので

ヨシ!とりあえずロープウェーで大涌谷に行ってみよ~!

という流れになりました。

ふだん、旅行となると事前に色々調べておきたいタイプの私ですが、
今回はそんなノリの旅だったので
(箱根なら静岡からいつでも行ける、ということもあり)
大涌谷とロープウェーがあんなに迫力&見応えたっぷり!
とは知りませんでした!

ロープウェーにたくさん乗れて子どもも喜んでいたし、
思いの外充実した1日になったのでレポします♪

こんなに大迫力とは‥!ロープウェーからの大涌谷!

宿から近かった早雲山駅は箱根登山ケーブルカーとも連絡する、電車とロープウェーを結ぶ起点。

大涌谷が目的だったので大涌谷駅への往復券でもよかったのですが、
この日は他に予定を考えていなかったので、
割引券ももらったことだし、と芦ノ湖まで行ける全線往復券を購入。

さっそく乗りましょう!ロープウェー!

乗り物好きな子ども大注目!

観光地のロープウェーって2つのロープを一つずつのゴンドラが往復してる、
ってタイプが多いイメージですが、さすが集客の多いらしい箱根ロープウェー、
スキー場のリフトやゴンドラのように、複数のゴンドラがぐるぐる回っているタイプでした。

徐々に登っているところ。

なので1つのゴンドラにお客さんがぎゅうぎゅうになる心配もなく、
ゆったり座れて快適♪
10人は余裕で乗れますね。

大涌谷の早雲山駅側の尾根を越えるまでは谷の様子は全く見えないのが、
尾根を越えると途端に拡がる視界!!

ロープウェーのゴンドラからでしか見えない絶景!

眼下に大涌谷、遠方に富士山!
こんな景色が見られるなんて全く知りませんでした‥!

子どもでもわかる、凄い景色。

子ども達も釘付けです!

ゴンドラからしか見えない角度の大涌谷!

谷へフォーカスするとこんなかんじ。
ゴンドラが谷を囲う尾根間にぶら~ん
と渡されているかんじが分かりますかね?
・・どうやってロープを架けたのかな??

ゴンドラの下に大涌谷!

これを見てしまうと、
大涌谷へ車で行くなんてもったいない!
ロープウェーで行ってここ空中から見るべきでしょ!!
と思いました。

そう思った理由は見れる景色も勿論なのですが
(大涌谷駅からの眺めでは、これ以上のものは見れません!)
大涌谷駅への車でのルートが凄く渋滞していた
というのもあります。
おそらく駐車場が満杯になり、駐車場待ちの渋滞だと思われます。

しかも、早雲山駅他大涌谷駅以外の駅の駐車場は無料なのに、
大涌谷の駐車場は有料(520円)だそうです。

大涌谷駅での過ごし方!
『箱根ジオミュージアム』が意外と子どもにウケた。

さて大涌谷駅を降りて周辺をぶらぶら。

とりあえず子どもが惹かれてしまったのがこれね。

双眼鏡で大涌谷周辺を見てみる長男(6)

お金入れて見るタイプの双眼鏡です。
一人見ると兄妹皆見たがるやつ。
1歳娘は台に乗っても届かないので、夫がつらそうな中腰で抱っこして見せてやりましたw
(でもたぶん、あんまり見えてないと思うけど‥)

もちろんここの展望台からの大涌谷も見たし写真も撮りましたが、
ゴンドラからの景色を超える写真は撮れないですね。省略!

周辺施設はどれも新しい。

大涌谷駅含む周辺の観光施設はどれも新しく綺麗でした!
海外からの旅行者も増えている昨今なので、整備されたんですね。

土産店や飲食施設もささっと見てみましたが、時間的にお昼にはまだ早いかな?
ということで、上の写真左の施設の1階部分にある
『箱根ジオミュージアム』へ入ってみました。

あまり惹かれない外観と名前から想像する内容‥
でしたが、入館料も100円だし、
ちょっとは子どものお勉強になるかな?
なんて思いもあり。

でもここが、意外と子どもにウケたのです!
その理由がこれ。

展示内容がわからないちびっこも分かる、スタンプ♪

館内スタンプラリー。
6歳はスタンプスポットを探して探索し、3歳1歳はスタンプを押す行為を楽しむ。

興味をひく工夫の感じられる展示。

そして館内新しいこともあり、展示もややポップで良いかんじ。

タモリさんも見た展示?

宿もたまたま『ブラタモリ』で取り上げられた宿に泊まりましたが、
おそらくその同じ放送回で、このミュージアムもタモリさんが訪れたとか。
凄いファン、というわけではないけど、
図らずも『ブラタモリ』の撮影場所めぐりになった旅行となった(笑)

ちびっこも分かる?大涌谷の模型。

ちびっこでも何となく、
「さっき見た場所だ!」となった模型も。

展示量は多くないですが、だからこそふらっと立ち寄るにはちょうど良く、
小学生ぐらいのお子様連れには子どものお勉強にもなり、
大人も勿論「へ~!」と勉強になり、
ブラタモリ的視点もある!
穴場的?おススメスポットです!

桃源台駅から芦ノ湖の湖畔を散策♪湖畔の歩道が良い感じ♪

再びゴンドラに乗りこみ芦ノ湖のそばの桃源台駅を目指します。

富士山ビュースポットとしても最適。

下っていくゴンドラからは富士山がど~ん!

大涌谷駅~桃源台駅間は結構長いので、子どももさすがにちょっと飽きたり、
1歳児はちょうどお昼寝タイムにも差し掛かったためゴンドラ内で寝ちゃったり。

桃源台駅に着いてまず向かったのが、駅構内のビューレストラン。

芦ノ湖ビューのレストラン。

フードコート的な雰囲気で特別お洒落感はないものの、新しいようで綺麗だし、
芦ノ湖への眺めも抜群なので入って良かったです。

寝てしまった娘は食べ損ねたけど、大人二人と6歳3歳男児で食べたメニューがこんなかんじ。

味は、ふつうです♪美味しくなくはない。

カレーとオムライス、ポテトとウインナー。
他にハンバーグとかステーキとかがあったような。洋食ですね。

海賊船が近くに!

下は海賊船の駅になっているため、船も近くまで来て子どもも喜びます♪

食後、「どうする?この辺何もないよ?もう戻る??」
という夫・・
いやいや、せっかく来たんだからもうちょっと芦ノ湖を楽しもうよ・・(^^;
と、少し外へ出てみると。

湖畔の遊歩道。

湖畔が公園になっていて遊歩道が整備されていました。

ちょっとした散策に凄く良い~

湖のそばまで行けます。

湖畔で思い思いに過ごす。

船も眺められるし、湖畔でしばし癒されます。
水際を攻める長男。
親には理解しがたい宝物を探す娘。
大あくびをする夫w

散策はここまでにして駅へ戻りましたが、
自然の中は癒されて良いですね。
キャンプがしたくなりますw
(実際、この先が芦ノ湖キャンプ場。利用してみた~い)

この後はまたロープウェーで山々を越え、
再び大涌谷を空中から望みながら、
元の早雲山駅まで戻ってロープウェーでの観光は終了です。

大涌谷の早雲山駅方向は、海が見えます。

レポは以上です!
箱根は何度か訪れ、芦ノ湖周辺を中心に色々まわっていましたが、
この度箱根ロープウェーに初めて乗車し、
箱根からの富士山ビュー~大涌谷~芦ノ湖と、
箱根観光の良いとこ取りができる箱根ロープウェー凄いな!
と思いました!
(ロープウェーと海賊船がセットでお得なチケットや、他の周遊チケットもあるようです)

箱根観光の際には是非♪
子どもも喜びます♪

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。