【浜松市天竜】穴場!川一望で落ち着くサイト・明野キャンプ場



1ヶ月程前になってしまいますが、浜松市天竜区春野町の
『明野(あすの)キャンプ場』に1泊した際のキャンプ場レポートです。

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;13時~12時 ←チェックアウト12時!遅めで嬉しい♪
  • 料金(1泊);3,500円 一区画5名まで ←ゴミ捨てられるのに安い♪
  • サイト数  ;区画サイト30、フリーサイト少しあり(バイク用?)
  • 営業期間  ;通年
  • 予約    ;時期未確認・ネット予約可
  • サイト状況 ;基本的には芝(砂利・土混じりの場所も)
  • ゴミ    ;分別して捨てられる
個人的に重要なポイント

  1. 絶景度      ★★★★☆
  2. アクティビティ度 ★★★★☆
  3. 施設の使い易さ  ★★★★☆
  4. スタッフ応対   ★★★★★
  5. ワイルド度    ★★★☆☆

ざっくり解説

①絶景度

多くのサイトは他のテントなどに邪魔されず気田川が一望できるので、景色は良好♪
今回は大雨の後で川が濁っていて残念でしたが‥普段は綺麗な川です。

サイトは川の堤防上に並ぶ。

②アクティビティ度

川へは安全に降りられる道があり、かつ人工と思われる流れの穏やかな支流があるため小さな子供でも比較的安心して遊ばせられます。カヌーを持ち込む人も(今回はいなかったけど)いるようです。

「川には、はいらない」!自己責任ということで!

③施設の使い易さ

設備は当初それほど期待していませんでしたが
トイレはウォシュレット付きで綺麗に清掃されているし、洗い場も簡易な造りとはいえ全体に細長いキャンプ場内、割とあちこちに用意されていて数的にも十分だと思われました。

トイレは見た目より清潔感あり。ウォシュレット付き!!

シャワー室と洗い場(は他にもある)。

今回シャワーやお風呂(4キロ先の日帰り温泉がパンフレットで紹介されている)
は使いませんでしたがシャワー室(←中覗いたw)もキャンプ場のものとしてはいたって綺麗なほうだと思います。
個人的に面白かったのは受付
ザ・あばら屋‥ってかんじで初めてここへ来た人は施設の設備に不安が生じるのではと思いますが、凄い開放感なのに窓(サッシ)が付いていて建築屋的にウケました^^
ここに窓いる?オシャレ‥かな??とw

あばら家な受付。でも大丈夫!

④スタッフ応対

実は今回、本当は別の、予約不可のフリーキャンプ場を考えていました。
ですがテントいっぱいで諦め、この先の第2候補のキャンプ場へ向かっている途中、
たまたまこのキャンプ場が川の対岸から見え、電話で確認したら空き有とのことでここに決めたのでした。
流れ者(?)にも丁寧に応対してくれ、心救われました。
スタッフのおじさんが自転車でサイトまで誘導してくれたのですが、
「ちょっと水場が遠いんだけどねぇ」と申し訳なさそうに‥
いえいえ、全然遠くないですよ!

事前予約していないので予約時にサイトを選べるのか等は不明ですが、対応してくれそう。
チェックアウト時にゴミを捨てさせてもらいましたが
また別のスタッフのおじさんがやはりにこやかに応対してくれました。

キャンプ場とはいえやはり、スタッフの応対がにこやかだとポイント高いですね。

⑤ワイルド度

キャンプ場自体は綺麗に整備され、立地も国道から川越しに見えるほどなので凄く山奥!ってほどではないのですが、キャンプ場までは車だと3~4分の距離とはいえ、運転に気を使う、なかなかワイルドな細い山道を通らなければなりません。

キャンプ場までの山道。

入口付近、国道が見えるサイト。

そのお蔭でキャンプ場の独立性が高く、静かで落ち着けるんですけどね。
夜間も照明は最小限なので星が綺麗に見えました!視界に対岸の国道が入るのも入口付近の一部のサイトのみです。

「木陰サイト」が居心地良さそう!

今回うちは事前に予約もせず、チェックインも遅かったので選択の余地はありませんでしたが
全体を見たところ、入口から近い「木陰サイト」が良い感じでした!

予約サイト6

予約サイト8

今年は9月に入って急に涼しくなりましたが、この日は日中30度超え‥
大きな木の木陰羨ましかったです。
通路より山側なら木陰になるサイトは他にもたくさんありましたが、
通路より川側の広い木陰サイトはここのみ
今度このキャンプ場をまた利用する機会があれば、是非ここを指定させてもらいたいです。

我が家のサイト状況

3連休中日に事前予約無し!しかもチェックイン13時からOKのところ14時過ぎの到着‥
となった我が家が指定されたサイトは入口から一番奥のエリア。

今回のサイト。分かりづらいけど一部盛り上がってる箇所あり。

サイトから川を見たところ。陽当たりが良好すぎる~

区画と言ってもサイト名が打ち付けられた丸太を目印に、
お隣にはみ出ないようにするってかんじです。
川に対し幅は広めで、今回ランドステーションLを張って車を横付けしても余裕ありました。
問題は奥行き。ランステをぱっかーん!と両側に大きく開くにはちょっと足りなかった^^;
眺め的には川側を大きく開きたかったんですけどね。
ペグ打った後で、山側は開けても川側は通路(区画は無いけど、他の車通れる幅はあけておく)に
はみ出てしまうことに気づき‥。

通路にはみ出まいと頑張るランステ。

執念で三本のポールを使ってますW

夫が苦肉の策でポール三本立てて不思議な形態を築きあげましたよ↑
困難な状況のなかピン張りできた!と夫嬉しそうでした。

ちなみに中はこんなかんじ。

目は粗いけどハゲず、まあまあな芝床。

なんとか確保できた川ビュー。

設営終わって写真を撮るぐらいの時間には日も陰って過ごしやすかったですが、
設営中はさんさんと日が当たって暑かったです。
ランステアイボリーは木陰に張りたいですね。

夜は虫もそれほど多くなく、星も綺麗に見え、一度ですが流れ星も見れました!
横長なサイトだったので両隣が気にならず、静かで落ち着けて良かったです。

まとめ

今回事前にこの周辺のキャンプ場を下調べした段階では
こちらのキャンプ場はネット予約で受付終了と出ていたので予約せず別のところを考えていたのですが
実際に当日電話で聞いたら入れたので、電話で確認するのが良いと思います。

近辺にもたくさんキャンプ場がありますが、
コンパクトなキャンプ場なので他のお客さんがそれほど多くなく、
近くに道路や住宅などがあまり無い(うちのサイトの山側に別荘らしき住宅があったものの林があり気にならない)
のでとても落ち着け、穴場的なキャンプ場です。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また建築士として仕事もしているので 建築のこともちょいちょい記録できたらなと。 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。