【眺望最高!なキャンプ場】雲海も見れる!『LUNA・Luna』



静岡はコロナ自粛も解かれだし、
徐々に再開されるキャンプ場も出てきた5月半ば。

以前から気になっていた静岡の山の中にあるキャンプ場
『LUNA・Luna』に初宿泊。

評判通りとても素敵なキャンプ場でした!

静岡キャンパーなら一度は行っとかないと‥と思えたので
レポします♪

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;13~11時(アーリー、レイト可、追加料金は500円/小学生以上一人あたり)
  • 料金(1泊);休日前4000円+入場料500円(小学生300円)/一人
  • 営業期間  ;4月~11月(冬季休業)
  • 予約    ;ネット予約可
  • サイト状況 ;砂利、一部土 ‥水はけ良好!
  • ゴミ    ;持ち帰り(灰は捨てられる)
個人的に重要なポイント
①景色の良さ    ★★★★★
②アクティビティ度 ★★☆☆☆
③施設の使い易さ  ★★☆☆☆ 
④アクセス     ★★☆☆☆

ざっくり解説①景色の良さ

眺望の良いサイトは限られていますが
ここからの眺望は素晴らしいです。

見晴らしサイト全景。通路の両脇にサイト。眺望は片側のみ。

朝は雲海が見えて~

わかりにくい写真ですが、雲の上です。

しばらく雲の中になり、

しばらく雲の中に‥

さらに雲が上がれば駿河湾~伊豆まで。

遠くにうっすら伊豆らしき影が‥。

風が気持ち良い~。

晴れたので外でブランチ後。

標高730mの山の頂上ということで、
こんな眺望が見られるキャンプ場はかなり希少。

この眺望の為だけに来たい!
と言ってもよいぐらいですが、
予約時にサイト指定ができないというのが残念ポイントです。

今回は初日の天候が
けっこうな降りっぷりの雨だったので
さすがに他のキャンパーは少なく、
自由にサイトを選ばせてもらえたので良かったのですが、
繁忙期は管理人さんがサイトを割り振るのだそうです。

私のようにサイトの環境を重視するタイプには
キャンプ場予約=(ベストな)サイト予約
としたいので、
行ってみないとどんなサイトになるか分からない、
というのは不便ですね‥

色々な考え方があるとは思いますが
サイトの形態や環境が色々な場合は、
その詳細情報とセットでサイト指定予約ができると
ベストだなぁ‥と個人的には思います。

ざっくり解説②アクティビティ度

山の上なのでアクティビティは少なめですが、
散策路を散歩して色々な動植物を観察できます。

緑いっぱいの散策路。

1周20分、と案内にはあるけど、
子どもとちょこちょこ止まりながら歩くと30分以上はかかるかな。

鬱蒼としてはいるけど幅は狭くない。

散策路と言ってもキャンプ場をぐるっと1周できる道となっていて、
途中まではサイトをつなぐ車道なのですが
途中からけっこうワイルドな道になる、
というかんじ。

サワガニがちょこちょこ。

サワガニは4,5匹見つけて‥

意外と逃げない、リス。

リスまでいた!
(リスに出会えるのは結構レアらしい)

子どもは大喜びでしたし、
リスの登場はさすがに大人も嬉しかったです。
北海道じゃあるまいし、静岡じゃなかなか見られないよなぁ‥

まだ朝夕は冷える5月半ばのことなので、
真夏頃にはカブトムシとか、
子どもに人気の昆虫も見れるかもですね。

ざっくり解説③施設の使い易さ

トイレや水場は良く清掃されています。
なので嫌なかんじは全くないのですが、
使い易いか?といえば難あり。

まず水場。
全体に傾斜がついていて、
一気に流れて一か所で排水できる構造。

清掃はされてるが造りがワイルドな水道。

排水するところにザルが設置されていて
どうしても流れがちなゴミが一か所に集めて捨てられるようです。

なるほど面白いけど、
シンク底の高さが低いので洗い物をすると姿勢がツラい。

そして繁忙期で一度にたくさんの人が使うようなことがあると
下流(排水側)には上流からの排水がみんな流れてくるので
ちょっとイヤかもしれない‥

トイレも綺麗だけど和式のみ。

そしてトイレは、
水洗だけど和式のみ

ちゃんとHPに載ってるのですが、
宿泊日直前まで全く気付かず‥

和式と分かってたら予約しなかったかというと
それも微妙ですが、
オムツがはずれて3か月ちょっとの娘はもちろん、
小2と5歳の息子達のウン〇の際にも
困るな‥と不安になりました。

結果的には
娘は和式を克服し
それを聞いた小2長男も頑張り
5歳は和式使う事態にならず‥

と娘の成長に繋がったので良かったのですが、
現代の幼児に和式はハードル高いですね。。

大人もやっぱり何かと洋式の方が便利ですし。
場内に1つでも洋式があるとありがたいよなー
と思いました。

ざっくり解説④アクセス

静岡市街から山道に入り、
40分ぐらいでしょうか。

途中対向車とのすれ違いがしにくい箇所も複数あり、
山道なのでクネクネ、
(酔い易い我が子は酔い止め必須)
アクセス良好とは言い難いと思います。

とはいえある程度山道に慣れている人、
山奥のキャンプ場に行き慣れてる人にとっては
それほど苦ではない道程でしょうか。

ただ、かなり手前でないとスーパーなど無く、
日帰り温泉も車で20分以上はかかる立地なので
連泊したい時、何か買い足したりお風呂に入りに出かけたり‥
という場合はやはり、やや不便かと思われます。

ベストサイト探索!

サイト図はこんなかんじ↓

場内マップに加筆。

管理棟から坂道を上がると左側に眺望の良いサイトがあり、
緩い坂を少し上がった先に管理人さんが子連れにおススメしているというサイト群、
さらに先にいくと徐々に山の下へ下がりながら色々な形の林間サイトがある、
とざっくり3ゾーンに分かれています。

眺望良好11~13サイト

一番見晴らし良いのは11番か12番!

今回我が家が張った12番からは、
晴れるとこんなかんじで‥

12番からの眺め♪

イスに座っても駿河湾~伊豆の方まで見通せます♪

お隣11番も眺めはほぼ同様‥

11番から駿河湾方向。晴れれば遮るものは少ない。

‥と思われる。晴れた時には他のキャンパーさんが張っていてサイトからは撮れず。

我が家が来た時13番は先客がいて、
11番と12番で迷いましたが、
雨の為視界不良で眺望は分からなかったものの
晴れればどちらも同じぐらいの眺望かな‥と思いながら
結局12番にしたのは、
11番にある大きな木の枝(写真上部)が
ポールの高いアスガルドに触れちゃいそうだな~
と思ったからです。

11番サイトから12番サイトを見る。

木の下はパラパラ程度の雨なら守ってくれていいけど、
本降りとなると樹液が雨粒と一緒に垂れてきたり
葉っぱ類が落ちてきたりするので
何となく避けた‥というのもあります。

写真右半分ぐらいが13番サイト(ロープで仕切られている)。

13番は崖側に一部ふくらみがあって、
気持ち広く使えそうでしたが、
木々に隠れて駿河湾方向までは見えなさそうでした。

見晴らしサイト全体の雰囲気

見晴らしサイトは崖下の木がある程度切られているので
開放感がありますが、
全体が広場のような雰囲気なのでプライベート感は低めでしょうか。

見晴らしサイトの通路から。

ちなみにこのキャンプ場、
広めのサイトも多いですが場所によって形状は若干異なるので注意です。

10~13番サイトは奥行6mぐらい、幅10mちょっとぐらい。
ツーポールのシェルター型など横長のテントには良いですが、
縦長のツールームとかだと横側に開くかんじになりそうです。

我が家のように大きめテントだと区画内に車まで収まり難いですが、
空いている時は他の使っていない区画に車を置かせてもらえます。
(サイトごと指示される)

今回我が家のアスガルドはテントは区画内に収まるものの、
ロープまでピンと張るには奥行きが足りず、
夫が子どもの傘を支持棒代わりにして何とか収めましたw

子どもの傘を使ってなんとかサイト内でピン張りw

落ち着ける林間サイト

このキャンプ場に行くなら、
私はやっぱり眺望の良い前述のサイトがベストと思いますが、
林間サイトにも魅力的なサイトがありました。

徐々に下りながら展開する林間サイト。左が29番サイト。

林間29~33番サイト

29~33番は林間で一番高いエリアなので、
林間の中でもプライベート感が高く木々の感じも良いです。

33番から29番方向を見る。(木の根っこあたりは32番。)

30番や32番は駐車場が隣接しておらず、
両隣のサイトとの区画もあいまいなので、
独立して使うサイトというよりは、
29・31・33の間の緩衝地帯という造りです。

3連休など繁忙期はどう使うのか不明ですが、
普段はゆったり使えそうです。

特に林間エリアに入ってすぐの29番サイトは
水場・トイレが近い上に入口に車を停めて
その奥にレイアウトすればプライベート感も高そうで人気のようでした。

31番から29番方向。

31番や33番は駐車スペースから5~60㎝上がったところにサイトがあり、
気持ち不便かもだけど広さもそれなりにあって
使い勝手は悪くなさそう。雰囲気も良し。

31番サイトから33番サイト方向。

ここのキャンプ場は全サイト砂利で
どこも水はけが良いので、
雨でもグチャグチャにならないのがありがたかったですが、
林間での雨も葉っぱがイキイキしていて良いかんじでした。

その他の林間サイト

37~39番サイトは手前37番入口付近に車を停めて‥
奥はどうするのか不明でした。

37番から奥へ39番方向。37と38の間に段差。

グループ向け??
39番の奥にはちょっとした屋外リビングスペースのような空地があります。

39番の人が使うのかな?

44~51番はトイレと水場までちょっと遠いです。
そしてその間の道の木々も鬱蒼としているので、
夜のトイレとかちょっと怖いのでは‥。

車道から少し下がる48番。プライベート感は高い。

そして車道の最奥となる52番サイトにはトイレと水場が隣接し、
プライベート感と利便性は最上級!

52番。右にトイレ、左に管理棟まで行ける散策路(車はこの先不可)。

でも他サイトと離れすぎててちょっと淋しいな~(^^;

実質52番専用では?水場とトイレ。

周りを気にせずワイワイしたいグループには良いですかね。

星がよく見えるサイト

一番最後になってしまいましたが、
最初に管理人さんに勧められたのはトイレが近く、
かつその行き来で傾斜が少ない中央のエリア。

中央の「星がよく見えるサイト」エリア。

HPでは「星が良く見えるサイト」と紹介されています。

このエリアで選べと言われたらここ、24番あたり‥?

一部ちょっと狭いサイトもありますが、
他サイト同様別の駐車場に停めたり、
利用者がいない他サイトに停められるようです。

25番から24番。

確かにサイト上部には木々が少ないので、
天気が良ければ天体観測できそう。

でもテントを開きたいと思うような方向があまりなく、
プライベート感も低く、個人的にはあまり魅力を感じませんでした。

キャンプ場で一番標高が高いエリアではあるので、
崖側の木をもう少し伐って山並みが見えるようにしたら
見晴らしサイトとはまた違った眺望で良いような気がしますが‥

24番から山並み方向。木がもう少し減れば‥

 

 

まとめ

県外の人にはちょっとアクセスしにくいかもしれませんが、
静岡市街からは近いエリアのキャンプ場なので
静岡県民にとっては穴場的・ホーム的なキャンプ場だと思います。

やっぱり第一は静岡の山並みの向こうに駿河湾まで見通せる眺望!
ですがサイト指定予約ができないのが惜しい‥

繁忙期を避け、かつアーリーチェックインするなどで
早めに現地入りして狙いましょう。

眺望の良いサイトが埋まっていても
しっとり落ち着ける林間サイトも充実しているので安心です。

雲海が見れる朝。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。