【南伊豆】海一望で開放感抜群♪夕日ヶ丘キャンプ場



2017年の夏からキャンプを始めて以来、
最も長くキャンプへ行けなかった3か月・・

親も子もほんとキャンプロスでした・・

でもついに!
今年初キャンプ!

近いところも考えたけど
キャンプロスだった心を癒すにはやっぱり・・
行ってみたかったキャンプ場へ行きたい!!
と選んだのは南伊豆の『夕日ヶ丘キャンプ場』。

今年初キャンプにふさわしく、
とっても大満足なキャンプでした・・!

リピ間違いないキャンプ場!!
備忘録も兼ねてレポします。

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;12~10時半
    (アウト早い~><!ホテル並みじゃん・・泣。でも次がいなければレイトさせてくれます)
  • 料金(1泊);¥3,000~6,000- ※サイトによって異なる
  • サイト数  ;29 ※全て区画サイト
  • 営業期間  ;通年
  • 予約    ;主に2か月前(※)からメールで。電話でも予約できました。
           (4.5.6月は3/1~ 7月は5/15~ 8月は6/1~ 9.10.11月は7/1~ 12-3月は10/1~)
  • サイト状況 ;小砂利、砂で固め。
  • ゴミ    ;分別して捨てられる
個人的に重要なポイント

  1. 絶景度      ★★★★★
  2. アクティビティ度 ★☆☆☆☆
  3. 施設の使い易さ  ★★★★★
  4. スタッフ応対   ★★★★★
  5. ワイルド度    ★★★☆☆

ざっくり解説

①絶景度

そりゃもう。
ちょっと遠いけど、これ目当てでまた何度でも行きたくなりますから。
殆どのサイトから海が見えます!

ガスってて残念だけど開放感は十分味わえる。

綺麗な夕日見にまたおいで、ってことですね。

今回は残念ながら曇っていて海も夕日も綺麗には見えませんでしたが、
海への開放感!凄く気持ち良かったです。

②アクティビティ度

海は近いですが歩いて行けるわけではないし、
アクティビティ・・特別ないです!
とにかくまったり海を眺める!これに尽きます。

でも子どもが飽きちゃうかと言うと・・
場内に起伏・・というか高低差が多く、あちこち散歩に出かけていました。

よい子はマネしない♡

こんな流木(?)も置いてあったりして、
子どもがのぼって遊んでいました(゚ー゚;A

③施設の使い易さ

自然の雰囲気などが良いと、逆に施設はショボ‥手をかけられていないキャンプ場もありますが、
このキャンプ場は水場やトイレの設備が凄く良いかんじです♪

流しはモザイクタイル貼!可愛い。

Bサイト傍のトイレ。ウォシュレット付♪

綺麗に掃除されているだけでなく、
建物自体が可愛い。
左官壁(塗り壁)にモザイクタイル貼のシンクなんて、
キャンプ場の施設で他に見たことない・・

管理棟とゴミ捨て場。右はコテージ。

管理棟傍にあるゴミステーションも綺麗に分別されていて、
これなら汚れようもない、というかんじ。

④スタッフ応対

電話予約や受付は夫だったのであまり接していませんが、
レイトチェックにしながらも時間をオーバーしそうな我が家に
「ゆっくりで大丈夫ですよー」
とにこやかに声をかけてくださり、心救われました(;^_^A 

③ワイルド度

海ビューが素晴らしく人工物は殆ど視界に入ってこないですが
サイト自体は綺麗に整備されているし区画サイトなので
ワイルド度は中間ぐらいでしょうか。
その分、手軽&快適に絶景を楽しめるのがこのキャンプ場の良いところでもありますね。

個人的に気になったサイトはここ!

私が実際に見てみて泊まってみたいな~と思ったサイトについて、
順にまとめてみます。
まあ、特別なこだわりはなく
私にとってこのキャンプ場のサイト選びでは海がいかに良く見えるかが重要なので
一般的にも人気なサイトと思われます。

海が一番よく見えるサイト

①C1

泊まったのは海側最下段のA2ですが、
上に行くほどサイトからの視界の中で海が占める割合が高まるので
Cの段が最も海への眺望が良いと感じました。
C2~3も海ビューは同等ですが(C4は電線と電信柱が視界に入る)
C1が端でプライベート感高いし、サイトも少し広いです。

今回は総じてガスってたけど、C2からの海。

C1(左)は連泊されるようでレイトしても撮れなかった(^^;

うちのアスガルドだとギリギリ入るかな~どうかな~というところですが。

②B3

C1のすぐ下のサイトになります。

B3サイト。

ここも海ビューはほぼ同等。
若干Cの段の方がより海がよく見えるかな?というくらいで、
あまり差はないと思います。

サイトがCより広い(というか、細長くないので我が家向き)。
でもそれぞれ変形のサイトなので、
手持ちのテントにより都合の良いサイトは変わりますね。
うちは今夏以外アスガルドが多いので細長いサイトよりこういう、
中央に円が入り易いサイトが好ましいというのもあります。

③B4

細長くてうちのアスガルドは張れませんが、トンネル型や2ルームなどなら
プライベート感が高くて海ビューも良いB4が一番良い!
という人もいると思われます。

B4全景。他のBサイトから少しだけ下がったところに。

奥に簡易の流しもあるから独立してても不便はなし!

B3からの眺め。

海ビューとともに視界に入ってくる木はソメイヨシノかな?
他の山桜かな??
でもどのみち桜っぽい!
桜の季節に来れたらここ最高ですね!

④A1・A2

今回泊まったA2と隣のA1も、海ビューはかなり良いです!

BサイトからAサイトへ下りれる小道からAサイト見下ろし。

ただ、A2はテント張って気づきましたが、
海側の端に少しばかり起伏があり、植込みの低木もありで、
けっこうサイトの端によらないと海が大きくは見えてきません。

テントの中からだと・・海があまり見えない^^;

また海側では最下段なので崖下の道路が一番近く、ちょっと音が気になります。
(とはいっても伊豆の端っこ、通りは激しくないので、ほんとちょっとだけね。)

A1のほうが植込みに邪魔されず足元まで海が見えますが、
形的にA2のほうがうちのテントは若干張り易いです。

プライベート感&木々の囲われ感で選ぶなら!

林の中のDサイト

海側最上段のDサイトは林間。
といっても木は数本あるだけで、海への眺めはちゃんと確保されています。

D1サイトから海方向。電柱が視界に。

海は近いけど木陰になるので夏場なんかは割と人気あるのかな?
と思うのですが、
難点はC4サイト上部を走る電線と電柱。
・・めっちゃ視界に入ってきますね・・(・・;)

D2は木がサイトの中央にあるのでうちの持ちテントはちょっと難しそう。
D1は一番奥で木に囲われつつ、
電柱も見えちゃうけどそれを気にしなければ海もよく見えるので
レイアウトを工夫すればまあまあ良いかんじかも。

D1サイト。

D1サイトからの海ビュー。

このキャンプ場のスバラシイ点の一つがHP!
サイト全てが写真に載っていて、
かつ寸法入りで丁寧な手描き図面まで載っています!
行ったことがなくてもコレ見て持ちテントが張れるかどうか、
サイト状況を把握しながら予約できる!

なので、Dサイトの木の合間に自分のテントがおさまるかどうか気になった場合も、
HPのサイト図でサイトをクリックすれば、図面が見れます☆
(私は当初このことに気付かなかった↑)

高台Gサイトは見晴らし◎!

今回特に確認しておきたかったのが高台Gサイト。
1サイトずつ丁寧に山を削って盛土もして、
手間がかかっているからかサイト料も海側のA~D(5000円)より高い6000円。
他の方の訪問記録などで写真を見ても、イマイチつかみきれず、
ここの魅力は??と気になっていました。

Gサイトを下から眺める。

いざGサイトへ。
かなり急な坂で上っていきます。

G6から傾斜のかんじ。カメラのカバーが映りこんでます。。

最上段G6から下を見るとこんな↑かんじ。

G6から。真下はG4で、その下にG2,G1も。

ここまで上るとさすがにプライベート感と見晴らしは最高です。
坂が急なので上り下りは大変ですけどね(^_^;)
(簡易の流しがついているのでトイレの時ぐらいですが)

最上段のため誰にも覗かれないG6サイト。

ちょっと狭いけど流しの設置方、石組のかんじが良いG5サイト。

うちはちびっこがいるのと持ちテント的にちょっと厳しいですが
G5,6はキャンプ場全体が見下ろせ、その先に海・・
という眺望が、それはそれで(海側サイトで海だけが見えるのも良いけど)
清々しくて良いと思いました。

木々ごしに海を見るG3が良いかんじ

高さがみな異なり、サイトの形も雰囲気も違うGサイトのなかで、
一番好みだな~と個人的に感じたのはG3。

G3サイトを見下ろす。

今回もここだけサーカスtc張ってる方がいました。
(撮影したのはうちがレイトチェックで長居してる間)

Gサイトはどれも小さめですが
(といっても昔ながらのキャンプ場の小さな区画ほどではない)
ここは比較的広く、アスガルドは・・
車をサイトの外に停めれれば張れるかな~(^^;
(注意されるかもだけど、サイトと海側に寄せれば上に行く車が通れる道幅は空きそう)

G3サイト。

ともあれ、なんとなく囲われ感があるサイトと、海への眺望。

G3サイトからの海ビュー。

木は背が高いせいもあり、
夏に日差しを遮ってくれるほど木陰の恩恵はないかもですが、
まったくないよりは安心感があります。
木々の合間から海を臨むかんじも良い。

個人的にはやっぱり眼下にバーンと海!
な海側サイト(A~C)が一番好みではありますが、
ここもなかなか捨てがたいな~と思います。

Gサイトの上の方に共通ですが、
今回は冬期で空いていたけど春~秋の連休など
サイトがかなり埋まるような時だと
上から他のサイトの様子が眺められるのも面白いかもしれないですね。

うちのサイト状況など

暖かかったのでオープンに

今回のうちのサイトの様子です。
設営中~直後は陽もさし、
2月とは思えない陽気で暖かかったので、
遅めのランチは外で食べようか~
と久々に玄関先を外リビング化しました。

ひさびさに外リビング有バージョン。

でも食事の準備(といってもご飯炊いただけで、あとはレトルトカレー)
ができた頃には陽が陰って寒くなり(それでも2月にしては暖かいんだけど)
外リビングでのランチはなくなりました(笑)

パパごはん

いつもは夜が夫担当、朝は私担当なのですが
今回は前日に私が残業で遅かったため
夫がメニューなどを考えて準備をしてくれたということなどから、
夫が全部やってくれました^^♪

夫による朝食。メインはポトフ♥

普段家庭で作るよりお肉がちょっと豪華なポトフ、
前日の夜に具材入れたらフジカの上でコトコト煮ておけばできちゃう手軽さの割に、
野菜もたくさん摂れて身体もあったまって美味しく、
冬のキャンプ朝ごはんに凄く良いなー!
と発見でした。

お肉屋さんのハンバーグはスキレットでトマト煮に。

夕食で食べきれなかったお肉屋さんのハンバーグはトマト煮にしてくれ、
これも美味しいのに手軽に豪華なかんじが出て良かった♪

至れり尽くせりで癒されました~^^

まとめ

夕日ヶ丘キャンプ場の良いところ!

  • 海ビュー!!
  • サイトの形や雰囲気のバリエーションが豊富(好みで選べる)
  • 設備充実、綺麗でかわいい!簡易の流しがサイトそれぞれの近くにあるのも便利!
  • スタッフさんもにこやか❤
  • HPとっても分かりやすい!(どこのキャンプ場もこうならいいのに!)

その他、未確認だけど・・

  • 夏は南伊豆の海遊びの拠点になる?
  • 管理棟の裏は人気あるっぽいカフェレストラン
    (ランチなど手抜きしてお店で食べてもいい

以上です!
伊豆の中でも最もアクセスしづらいエリアなので
行き着くにはけっこう大変ではありますが、
それでも誰にでもおススメしたいキャンプ場に間違いありません!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(7)次男(5)長女(3)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。