【伊豆】富士山と夜景ビュー!『だるま山高原キャンプ場』



先日、ずっと行ってみたいと思っていた、
知る人ぞ知る(?)
静岡が誇る絶景キャンプ場、
『だるま山高原キャンプ場』へ、
弾丸キャンプで行ってきました。

絶景キャンプ場、と言っても、
景色がよく見えるサイトは3サイトしか無く、
当然人気なので、
予約したのは3か月ほど前‥

3か月前の予約というのは個人的に気合を入れて予約したほうで、
当初はがっつりキャンプの予定でいたのですが、
当日は土曜なのに長男の学校があることが後日判明、
(地域公開日という、誰でも見れる参観日だった)
長男が15時前に帰ってからの出発となり、
キャンプ場に着いたのは日没直後の16時半。。

天気には恵まれ、美しい夕景の富士山も
何とか見ることはできたのですが、
テントと富士山を一緒に写すショットは結局撮れず。。
(翌朝は富士山は雲に隠れ、
テントを畳んで帰る頃になってようやく雲が晴れた)

しかもシーズン最終日(12月からは冬期休業)だからと
レイトチェックアウトもできず、
バタバタと撤収(^^;

せっかくのロケーションも
思うように満喫できませんでしたが、
また必ずリベンジに行く時のためにも、
場内の様子はひととおり撮ってきましたので
レポしていきます!

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;14~11時
  • 料金(1泊);オートサイト3500円、フリーサイト2500円
          (入場料など無いのでファミリーには特にリーズナブル感大!)
  • 営業期間  ;3月第3土曜日~11月30日
  • 予約    ;電話予約
          ※予約開始は利用月を含めて6ヶ月前AM10:00より
  • サイト状況 ;芝生、土(基本は芝だが人気のサイトは剥げてしまっている)
  • ゴミ    ;分別して捨てられる
個人的に重要なポイント
①景色の良さ    ★★★★★
②アクティビティ度 ★☆☆☆☆
③施設の使い易さ  ★★☆☆☆
④アクセス     ★★☆☆☆

ざっくり解説①景色の良さ

富士山が眺められるキャンプ場は多数ありますが、
駿河湾ごしに富士山が眺められるキャンプ場はここだけだと思います。

18番サイトからの富士山と駿河湾。

夜は駿河湾沿いに沼津~富士市の夜景もキラキラ美しい!

日没後の富士山。この時間も良い。。(がっつり設営中で焦り、手ブレ‥)

ただ、この絶景をバーンと眺められるサイトは3サイトのみで、
他のサイトからだと他サイトや木々が視界に入ってしまうので注意です。

17番サイトから18番サイトごしの富士山。

高原なので遠くの山並みが見えたり、
解放感は概ねどのサイトでも味わえますが‥

管理棟周辺からも富士山ビュー。(分かりずらいですが雲から顔を出しています)

ざっくり解説②アクティビティ度

キャンプ場はこじんまりしているし、
広場のようなスペースも殆どなし。

ハイキングコースを示す看板。

ハイキングコースは接続しているようですが
特別アクティビティというと‥無いですね。

子どもはキャンプ場の道から少し外れたところ
(下草が刈ってあり歩ける部分)でよく遊んでいましたが。

ただ、観光地である修善寺が近い(というかアクセスの途中にある)ので、
キャンプと修善寺観光がセットにできるのが良いと思います。

わが家は当日レイトチェックアウトできないと知り、
2日目の撤収後の時間を修善寺プチ観光にあてました。

紅葉の修善寺を少しだけ散策。

撤収後の日帰り温泉が我が家の定番コースですが、
ホテルの日帰り温泉を使い、貸切風呂まで取って、
ちょっとリッチにしました^^

ちょっと気になっていたホテル『宙 SORA』の貸切温泉。

ホテルや旅館では昼食付で、もっとリッチな日帰り温泉もあるし、
『筥湯(はこゆ)』のような、温泉地らしい日帰り温泉もあり、、と
日帰り温泉は色々選び放題です!(笑)

ざっくり解説③施設の使い易さ

施設は「ザ・公営キャンプ場」な施設で必要最小限。

オートサイトにある水場。小さいけどサイト数も少ないので不足は無し。

水場はオートサイト、フリーサイトにそれぞれ一つずつあり不便はなかったものの、
トイレはフリーサイトの、しかも管理棟側で
オートサイトからだと坂を上った先の一番遠い部分にしかないので
やや不便でした。

キャンプサイトマップ(HPより)

場内唯一のトイレ。多目的トイレもあります。

広いキャンプ場ではもっとトイレが遠いサイトがいくらでもありますが、
こじんまりしたキャンプ場の割に遠いので
不便な印象が強いというかんじですかね。

ざっくり解説④アクセス

殆どの人が伊豆縦貫道~~修善寺道路を通って修善寺インターで下り、
修善寺中心地を抜けて山道へ入ってくると思われますが、
伊豆縦貫道がかなりの確率で渋滞するので、
実際の距離以上に時間がかかる印象は否めないと思います。

静岡市からでも1時間半近くかかりました。
行きは土曜とはいえ15時過ぎだったので、
渋滞しないかなぁと期待したのですが‥
いつものポイントで渋滞しましたね。

近くて遠い伊豆‥

ベストサイト探索

前述のとおり、富士山ビューはオートサイトのみ、
16~20番の5サイトからしか見えません。

そして17、20番は富士山側に通路と他サイトがあるので‥

20番サイトから18番ごしに富士山‥があるんだけど分かりづらい。。

眺められるけど遠いかんじ。。

というわけでストビューサイトは16・18・19番のみとなります。

一番広いけど木がちょっと邪魔?18番サイト

この中で今回我が家が確保できた18番は一番広いように見えました。

幅7.3mのテントと寝室テントを連結して張っても余裕あり。

HPでは7×5.5mとなっていますが、幅7mのスカイパイロットを張っても幅にはまだ余裕が。

大きなテントならここだと安心ではありますが、富士山への眺望となると、
木が植わっていてちょっと視界を遮られます。

18番サイトの中央付近からの富士山。

今回は11月末で葉が殆ど落ちていたけど、
もっと生い茂っていたらもっと視界が遮られそう。

そして、これは眺望が開けているサイトに共通ですが、
芝は端っこのみで、ほぼ土です(^^;

一番眺望が良い16番サイト

お隣16番サイトが、遮るものも少なく一番眺望が良さそうでした。

16番サイトからの富士山。

18番ほどではないけど、サイトも8m角近くありそうで十分な広さ。

レイアウトを工夫すれば眺望良好、19番サイト

端っこになる19番サイトも眺望がいいです。

19番サイトからの富士山。

富士山に対してサイトが少し斜めを向くような角度になりますが、
レイアウトを工夫すれば問題無さそう。

19番サイト全景。

サイトも16番より若干広いように見えました。

ベストサイトまとめ

以上をまとめると、

  1. 一番眺望が良いのは16番サイト、できればここを予約したい。
  2. 一番広い18番サイトは木に遮られないところから眺望を眺めることに。
  3. 富士山が斜め方向となる19番サイトはそちらへレイアウトが可能なテントなら良い。
  4. 18番か19番かは、持ちテントに合わせて選ぼう

‥というかんじでしょうか。

④について;

18・19番サイトはどこからでも眺望が良いわけでなく、
場所によっては木によって富士山ビューが遮られるため、
小さいテントなら問題無しですが、
大きめテントで開放できる部分が限定的な場合は
開口部がちょうど開けた方向に向けられるサイトを選べると良さそうです。
(縦長のトンネル型や大型ツールームなら19の方がレイアウトし易いかも‥など)

富士山は見えないけど気になったサイトほか

芝残るオートサイト

オートサイトは中央の芝生がはげてほぼ土サイトになっているのが大半ですが、
富士山が見えない13・14番は比較的人気がないのか芝生サイトで、
かつ高原らしい解放感があります。

地面が芝生、解放感アリな13番サイト。

富士山や駿河湾、沼津市街の夜景などは楽しめないけど、
遠くの山々へ視界は開けていて、
それはそれで清々しい。

14番。木陰あり、遠くの山も見える。

近くに木が植わっていて木陰ができる分、解放感は13番に劣る?14番。
でもこの葉が落ちてる木は桜かな‥?
うまくタイミング合わせられればお花見キャンプができるかも?

オートサイトは数字が小さくなるほどサイトの周囲に木が迫り、
遠くの山々への眺望が遮られていきます。

12番サイト。

12番までは木の合間から眺望開けるかな。

10番サイト付近からフリーサイト方向の坂を見る。

9番あたりから管理棟方面を見ると、
けっこう傾斜があるのがわかります。
トイレはここを上った先のフリーサイトエリアにあるので、
オートサイトからだとちょっと遠く感じるんですよね(^^;

「フリーサイト」エリアでも特性のあるサイト

フリーサイト、って名前は誤解を与えるので
ただの区画サイトとか?名前を変えた方がいいのでは(^^;

バッチリ区画されており、何もフリーではありません(笑)
オートサイトでない、ただの区画サイト。

5、6番サイトに隣接する駐車場。右奥が5番。

でもどのサイトも駐車場はすぐ近くなので、
ほとんどオートサイトのように使えるサイトばかりです。

プライバシー低めだけど眺望良い8番サイト

駐車場から1m程下がった位置にあり、
荷物の出入れがちょっと不便そうですが、
傾斜途中にあるため眺望が良いのが8番サイト。

視界が開けて解放感ある8番サイト。

遠くの山々が望めてなかなか気持ちよさそう。
フリーサイトエリアの端なので、
隣7番サイトのテントはともかく、
他のテントや人工物が視界に入ってきません。

ただ、駐車場とレベル差があること以上に
通路に平行なサイトなため、
オートサイトの住人がトイレへ行き来しに通る度に丸見え。

8番サイトを通路から見上げる。

(通路から丸見えになるサイトは他にも15・17・20・3番あたり)
まあ、
区画のないフリーサイトがメインのキャンプ場に慣れていれば
特に気にならないかもしれませんが、
通路に背を向けるレイアウトを取り易いサイトが多いこのキャンプ場では
ちょっと気になるかも、という程度です。

プライベート感は抜群、7番。

ちなみに隣の7番はプライベート感高いですが、木々で視界が遮られるかな。

利便性高く雰囲気も良い5番

5番サイトは駐車場が隣接、
かつサイトも広く、
大きな松の木も良いかんじで
雰囲気上々。

5番サイト。

右に見えるのは炊事棟だし、
トイレも遠くない。
フリーサイト内ではバランス良いサイトだと思います。

最もトイレが近いエリア

トイレと炊事棟の間という、
最も利便性が高い1~3番。

1~3番の駐車場からトイレを見る。

でも1番サイトは、トイレに近すぎるし、
木が壁みたく迫っていて圧迫感があるので、
今回唯一空いていたサイトでした。

無理やり作った感ある1番サイト。

せめてこの木、ちょっと間引いたり、切ってもいいのでは‥。

大きな木のそばの2番は、1~3番では一番居心地良さそう。

2番サイト。右奥が1番サイト。

眺望は開けてはいませんが・・

残念な16番サイトと、キャンプ場への要望(願望)

今回、11月末でキャンプ場にとっては今季の最終日の宿泊となり、
温暖な伊豆とはいえ高原だけあって夜はそれなりに冷えるし、
当初の予想では眺望の良いサイト以外は空いているんじゃないかな、
なんて思っていました。
(予約してから数か月、事前に空き状況をHPで見たりはしていない)

ところがイザ行ってみるとほぼ満サイト!
サイト数が少ないキャンプ場とはいえ、
さすがキャンプブーム‥!

実際行ってみて、
富士山ビューでないサイトも居心地良さそうなサイトは多いし
レストハウスでランチもできるし、
観光地修善寺が近くて日帰り温泉も選べるし‥
と人気の理由がよく分かりました。

一点、、

木を伐れば眺望が良いはずの16番サイト。

大きく育った大樹でもなければ、
富士山ビューを重視して切っても良いのでは‥と思いました。

人工的に植えた木と思われるけど、無い方が眺望開ける、
という箇所が多々あるのです。
眺望を遮ってでも生やしておきたい理由があるとも思えない。。

民間でないので
生垣を刈り込む、雑草を刈る以外には、
そんな判断をする人もいないのでしょうが、
自然を大切にするとは言ってもキャンプ場自体人工的な施設だし、
もっと快適性を追求しても良いように思いますね。
この場所のポテンシャルを生かしきれてないようで、もったいない・・

早めに予約しよう

以上レポでした。

色んなサイトを紹介しましたが、
やっぱり富士山ビューのサイトを取りたい・・!

と誰もが思うハズ。
とりあえず12月から冬期休業に入ってしまっていますが、
予約開始は半年前とのことで、
既に3月の予約が入っている様子が予約状況表で確認できます。

夏は遠くの眺望がよくない日が多くなるので、
春先か秋に狙いを定め、
早めに予約しましょう。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。