【千葉・我孫子市】お花見キャンプにも!『ふれあいキャンプ場』



コロナウイルス対策で自粛ムードの三連休、
わが家は九州へ旅行の計画を立てていたものの、
行きたかった美術館の閉館などにより延期。

おとなしく(?)車で茨城の実家へ帰省し、
せめてのお出かけとして、
友人一家を誘って実家近辺でデイキャンプすることにしました。

テントが張れてトイレ、シンクのあるフィールド、
子どもが遊べる環境、
季節柄桜も見れると嬉しい‥

といった視点で探したところ、
理想に近く予約に空きもあるキャンプ場として
我孫子市の管理する『ふれあいキャンプ場』
へ行くことになりました。

子どもが遊びまわれて景色も良好と、まずまずの環境。
しかし難点も‥。

ざっくり基本情報

  • イン・アウト;14~10時(デイ;10~17時)
  • 料金(1泊);一般1400円(市内在住・在勤者は半額)+テント60円
         (デイ;480円+テント60円)
  • 営業期間  ;4月1日から10月31日まで(デイ;年末年始を除く毎日)
  • 予約    ;希望日の3日前までに市の教育委員会窓口に申請(!!)
  • サイト状況 ;芝生、一部土
  • ゴミ    ;持ち帰り
個人的に重要なポイント
①景色の良さ    ★★☆☆☆
②アクティビティ度 ★★☆☆☆
③施設の使い易さ  ★☆☆☆☆
④アクセス     ★★★★☆

ざっくり解説①景色の良さ

手賀沼ビューで解放感◎

やや高台になっている場所に位置する為、
端の方からは手賀沼が眺められ、眺望はまずまず。

キャンプ場南端は手賀沼が眺められ解放感あり。

ただし手賀沼の手前、キャンプ場の周囲には
住宅や農家さんのビニールハウスも視界に入ってきます。

北側はそれなりに交通量のある道路もあり、
自然を満喫、というよりは、
身近な公園にあるキャンプ場、
ってかんじです(実際、隣は公園)。

花見キャンプもできる!

今回、桜が開花していると情報を得て、
あわよくば花見キャンプか‥?!

と期待をかけて選んだキャンプ場でしたが、
高台で風が当たることもあってか、
殆どツボミでした^^;

駐車場に近い、風当たりが弱まる場所は咲き始めていましたが‥
惜しい!

ダメと言っても気づいたら登ってる長男‥コラコラ。

でもタイミング良ければ桜のそばでキャンプできるのはいいですね♪

ざっくり解説②アクティビティ度

隣は公園!

橋を渡ると隣は雑木林の公園になっていて、
お兄ちゃんズ(うちの上2人+友人の子)は度々出かけていきました。

橋を渡ると公園。

ちょっとした遊具もあるようでしたが、
子ども達は起伏のある公園~キャンプ場間を探検し回るのが楽しいようでした。

隣の『五本松公園』。

こちらの公園はキャンプ場ではないのですが、
おそらく無許可でテント張ってる人が2グループほどいました。

なぜかここでキャンプする人も。

個人的に、夏や紅葉シーズン以外は林間より開けた場所のほうが
暖かいし気持ち良いと思う派なので
今わざわざこんなとこでキャンプ(デイキャンプ?)しなくても‥
と思うのですが。
地元民のホーム的な場所なんでしょうか‥?

ともかく、これといった特徴のある公園ではないものの、
子どもが探検するにはちょうど良いサイズ感で良かったです。

場内での子どもの遊び方

キャンプ場は手賀沼側の開けた場所と、
中央~駐車場間の木陰エリアと、
コンパクトながら若干雰囲気が分かれ、
好みの場所を選べます。

程よい木陰もある場内。

木の下はドングリが大量に落ちていて
幼児は喜びますw

3連休でも混みあうこともなく、
空いたスペースでキャッチボールやドッチボール(団体さんがいた)など、
子どもから大人まで思い思いに遊んでいました。

駐車場の隣の謎の空地。遊び場かな‥?

駐車場の隣はテントエリアではなさそうでしたが、
緩やかな傾斜を利用して子どもが自転車で下ったりも。

ざっくり解説③施設の使い易さ

オートキャンプ場ではない

ここはオートキャンプ場ではないので
駐車場から荷物を運ばなければなりません。

駐車場からキャンプ場方向。

コンパクトなキャンプ場なので、
端まで行ってもそれほどの距離ではないものの、
アウトドアワゴンなどがないとちょっと大変です。

リアカーの貸出しも無いようでした。
(一輪車はあったけどwでもメンテナンス用と思われる)

ほぼ毎回オートキャンプ場を利用する我が家、
積載も限界なのでワゴンを持っておらず、
今回は友人一家のワゴンを借りたり
実家から小さなカートを借りて対処しました(・・;

不便ではありますが、
小さいキャンプだから仕方ないですね。
車が視界に入らないおかげでゆったりした雰囲気も出ますしね。

排他的だよ!窓口予約!!

オートキャンプ場ではない点は
メリットもあるのでアリとして、

無いな・・

と思ったのは予約方法。

我孫子市教育委員会の窓口へ
(土日ならキャンプ場管理棟現地でも)
三日前までに予約に出向かなければならない
当日現地に空きがあっても当日受付はしない

行政管理のキャンプ場であっても
ネット予約できるところが増えてきている昨今
ネット予約どころか電話予約さえできないって・・(꒪⌓꒪)

あえて手間のかかる利用方法にすることで
信用ならない輩の利用を排除できたり(?)
混みすぎず実際の利用者には良い、
ということ??

たとえ地元民であっても手軽に予約できた方が
よっぽど良いと思うのですが‥
(もともと安いが我孫子市民はさらに半額なので
地元に優しい設定ではある)

今回は我が家は静岡から(当日は実家の茨城・龍ヶ崎から)、
友人一家はつくばからの利用だったので
一旦は諦めたところ、
友人がコロナ休校の気晴らしに行ってくるよと
事前に往復1時間以上かけて予約に行ってくれましたが、
予約法からリピートは殆ど不可能だな‥と思います(-_-;

トイレなど設備は綺麗

トイレと炊事場と、必要最低限の設備ですが、
施設は綺麗に清掃されています。

朝イチで現地に着いたので
着いた時にはまだ管理人さん(シルバー人材的な人2人)方は場内の清掃中で、
丁寧に清掃している様子が見られました。

以上から、ハードは良いものの、
ソフトの対応(システム面)に改善が望まれる‥
といった印象です。

ざっくり解説⑤アクセス

のどかな環境とはいえ
住宅地に近い場所に位置し、
地域の公園でキャンプできる、
といった雰囲気のキャンプ場なので
近隣からのアクセスは良いと思います。
(上述の予約手順からいっても、遠方から高速を使ってわざわざ来る人はかなり稀であろう)

スーパーや道の駅も車で5~10分エリア内にあり、
買出しにも困りません。

普段のキャンプでは買出しは前日に済ませてくることが多い我が家ですが、
今回は前日の夜間に実家への移動があり、
友人一家と買出しできた方が良いだろう、という判断で
設営準備後に買い出しに出かけました。

デイキャンプに慣れていないこともあってか
途中忘れ物に気付き友人が買いに出かけ直してくれたりも。
とにかく便利でした。

いまいち決まらない?うちのサイト状況

今回我が家は
一番端から一幕分ぐらい下がった場所に設営。

風を防ぐため沼ビューは諦めた。

ちょっと変ですね(^^;。
久々のランステだったというのもありますが、
風があまりにも強かったので手賀沼側をクローズし、
庇の取り方(オープンの仕方)も風よけを第一に考えて張っています。

手賀沼ビューを諦めてしまったわけですが、
キャンプ場側への視界はこんなかんじでした。

テント付近から場内を見る。

まだデイキャンプしかできないし、
風も強かったためか3連休とはいえ空いていたので
グループ同士がそれなりの距離感でいられたので良かったです。

まとめ

便利な立地、
不便な予約方法、
安い利用料金など、
良くも悪くも地域密着型のキャンプ場です。

予約方法から地元以外の人にはハードルが高いですが、
近隣に住む人には(ハード的には)利用し易いキャンプ場と言えそうです。

まもなく花見シーズン。
我孫子周辺のキャンパーは要チェックです!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また仕事は建築士をしているので、 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。