名古屋アンパンマンミュージアム!行きました!!



末っ子娘がもうすぐ2歳でど真ん中世代、
3歳次男もまあまあ世代、
6歳長男は未だに世代‥
と子ども3人が皆アンパンマン世代な我が家、
初めて『アンパンマンミュージアム』へ行ってきました。

静岡からだと横浜が一番近いのですが、

遊んだ後は日帰り温泉に寄って食事とお風呂を済ませ、
あとは帰り道で子どもは就寝♪

というパターンを最近の日帰りお出かけでは理想としているので、
「名古屋のほうが子どもが楽しめるお風呂がありそう!」
と、さして下調べせず、とりあえず名古屋方面へ出発しました。

結果は成功。
『名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク』(正式名称長いな)は
遊園地、ホテル、温泉、アウトレット‥などなどが集まった
『ナガシマリゾート』内にあり、
遊んだ後は車を移動させずに
広くて色んなお風呂が充実した日帰り温泉で入浴も食事も済ませられる環境でした。

(「名古屋」と言っていますが
東京ディズニーランドが東京都でなく千葉県にあるように、
このアンパンマンミュージアムも住所的には三重県。)

ミュージアムに入る前、

「  ほんもののアンパンマン  いる?」

と聞いてくる、まだまだ純粋な6歳長男。
「うーん・・ほんもの・・いるかなあσ(^_^;)?」
と曖昧に返した母です。
・・年長さんってもう少し色々解ってくる頃かな、
と思ってたんですけどね・・(中の人とか・・)

以下、実際の子どもの様子含むレポです~

パーク(屋外部分)でごっこ遊び

まずは屋外。
屋外はキャラクターの乗り物があったり、
パン工場があったり、
キャラクターになりきって「ごっこ遊び」ができるようになっています。

ドキンちゃん、コキンちゃんのUFOもあります♪

バイキンマンのUFOに乗り込む兄妹。

ジャムおじさんごっこができます。

パン工場。パンをこねる真似ができるレバーなどがあり、
ハマってずっとやっている子もいました^^

子どもノリノリ♪な、
お店屋さんごっこできるエリア。

お寿司屋さん、丼ぶり屋さん、かき氷屋さんごっこできます。後ろ、男の子自ら丼ぶりになってますね!

足元のレバーを踏むとどんぶりの蓋が開いたり、
コンロの部分が赤くなったり、
ちょっと操作できるのが楽しいもよう。

ボールのぽよんぽよん具合が良い感じで、親もコレ買ってあげたくなっちゃう。。

ミュージアムの横にはボールパーク。
キャラクターの顔が大きくて柔らかいボールになってます。
他の子にぶつけちゃってもこれなら安心。
売店で3000円くらいだったか・・
ちょっと惹かれちゃいましたね。
買わなかったけど。

ミュージアム(屋内)で遊びと体験

屋内は劇場と展示、遊び空間。
先に見たのは劇場でのミニステージ。

『やなせたかし劇場』ではアンパンマンのみ登場。

アンパンマンと「お姉さん」がアンパンマンの歌の振り付けを教えてくれます。
事前に何も調べていなかったので、
この劇場で色んなキャラクターが出てきたりするのか?
と予想した親は拍子抜け。
あれ?アンパンマンしか出ないね。。

子どもの大半がアンパンマンにロックオンなので、
盛り上がってましたけどね^^

劇場では「ミニ」ステージ、
メインのショー的なものは別の時間に屋外のウッドステージ、
となっているようです。

そしてミュージアム。
虹色の滑り台がお迎え。しかし‥
せっかく滑り台が複数並んでるのに、
一人ずつしか滑ってない・・

コレ以前長男が義父と行った
横浜のアンパンマンミュージアムにもあって、
当時の写真では自由にたくさんの子が滑っているようでしたが、
現在の「名古屋」では安全のために(?)一人ずつになっているようです。
・・なんだかなー。
同時に何人か並んで滑れるところが楽しげで魅力であろうに。。

展示は大きなジオラマなど、
アンパンマンの世界を立体で表現。

アンパンマンワールドのジオラマ。SLマンも走る。

ひとつひとつ覗き込んでいく娘。

箱庭みたいな展示がちょこちょこ。

赤ちゃんでも楽しめるようなしかけがあちこちに。

丸いとこに乗ると鏡にキャラクターが映るしかけ。

トンネル。

イベントコーナーでは、コキンちゃんのおめん作り体験ができました。

1歳もできるお面づくり。

コキンちゃんの顔型はほとんどできていて、
頬のピンク色と頭の触角(?)・リボンをのりで貼り付け、
目と口をペンで描き入れるだけ!

目と口を描くだけー♪

かぶる部分は子どもの作業中にスタッフの方がサクサクっと頭のサイズに合わせて作ってくれます♪
さほど時間かからず、
1歳10か月の娘もちゃんと座ってできました♪

見る・遊ぶ・食べる以外の体験のバリエーションが増えて良いと思います^^
オリジナルのお面をかぶった我が子の写真も撮れます!

食事とショー

パーク内の飲食としては、
アンパンマンプレートのようなメニューのあるレストランと、
麺類やおにぎりといった軽食のフードコート、
クオリティ高めなキャラクターのパンが買えるパン屋があります。

我が家は昼頃からパーク内に入ったので、
車内で軽く食べてから来たため、
帰る前に軽く食べる程度に。

フードコートのようす。

キャラクターの顔イラスト入り稲荷。

おいなりさんがあるのありたがい。
子ども皆好きですからね~

こういう時よく食べる、うどんも。

まだ食べ終わらない16時、屋外デッキでショーが始まり、
夫を残して子どもと外に出ました。

お待ちかね(?)のショー。

アンパンマンだけでなく、おなじみキャラが大集合で子ども大喜び。

3パンマンとばいきんまん、どきんちゃんが出ます。

良いシメとなりました。
16時からこのショーが始まり(一日2回)、
17時には閉館なので、これを見て帰るというファミリーが多いようです。

この後お土産屋をささっと見て、
我が家はナガシマリゾート内の日帰り温泉で
お風呂と食事を済ませ、
予定通り子どもたちは帰り道の車内でグッスリ就寝♪となりました^^

アンパンマンミュージアムは子ども喜ぶし、
アウトレットでショッピングや、
入浴・ホテルまで揃い、
1日~2日とファミリーごと自由なプランで、
家族みんながめいっぱい楽しめるのが
『名古屋アンパンマンこどもミュージアム』の良さかなと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

kkshaha

静岡市在住、長男(6)次男(3)長女(2)を育てる母です。 お出かけが大好きで週末はどこかしらへ出かけているので 子どもとキャンプ・旅行・公園などのお出かけ記録をメインに、 育児、読書の記録を綴っていこうと思います。 また建築士として仕事もしているので 建築のこともちょいちょい記録できたらなと。 職業柄、アウトドアのお出かけにも建築士的視点が混ざっています。